海外の名無しさんを翻訳しました

合気道をやるときは袴を着てやったほうがいいと思う?
袴は合気道の象徴なんだけど、初段に達したことと関連づけて考えられることがしばしばある
袴を着ることで、重心を下げる、足技を見えにくくする、あと姿勢を正す役割もあるんだ

でも、年々袴を着ることに嫌気がさしてきているんだ
春になって、練習も暑いし有段者も袴を着たままだとやりづらいって言ってたんだ
以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

個人的な意見だけど、伝統って大事だと思うよ
着替える前にすこしエアコンでもつけてさ
袴を着ることは、合気道という芸術の一部だから
袴を着ることで礼儀と、忍耐も身につけられるしね
それに、見た目からその人の腕前がわかる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

現時代で、合気道という名の芸術は幾つもの世代を過ぎてきた
それで伝統と呼ぶに十分でないなら何が伝統なのかわからない
エアコンだけど、つけるのが普通じゃないの?
真夏に暑い中練習したってなんの役にも立たないんじゃないの

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

合気道の現代武道としての立場は徹底されていて客観的に文書化もされているんだ
役に立つとか立たないとかっていう議論はとても主観的だと思う
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

伝統が主観的になるのは今ここでそこまで問題視することではないと思う
予想なんだけど、オリジナルポストの学校にはエアコンがないんだね?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

見た目で腕前がわかるというアドバンテージは悪いとは言わないけど、自分の道場だったら、いつも一緒に練習している仲間なんだから誰がどのくらいの腕前なのかわかってるはずだよ
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

わたしは自分の袴が好きだよ。早く自分のが欲しいよ
うん、暑いのわかるよ。フロリダで何年も練習した経験あるから..

via:https://goo.gl/T67Tqg