海外の名無しさんを翻訳しました

日本やドイツ、フランスと共同開発を検討していたオーストラリアの潜水艦競争で日本が有料記されていたがフランスが勝利した

オーストラリアのターンブル首相は26日会見し、2030年代以降に導入する新しい潜水艦をフランスと共同で開発すると発表し、受注を目指していた日本は選ばれませんでした。オーストラリアのターンブル首相は26日に南部アデレード郊外で会見し、2030年代以降に導入する新しい潜水艦12隻の建造について、日本・ドイツ・フランスの3か国から提出された建造計画を検討した結果、フランスを共同開発国に選定したと発表しました。
理由についてターンブル首相は「新しい潜水艦は世界で最も洗練されたものでなければならない。フランスからの提案はわれわれの求める要件に最も合う内容だった」と述べました。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

フランスに決まったのか
残念だな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は中国にもインドネシアの高速鉄道で負けていたよね
交渉が下手なんじゃないか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本が有力だったんじゃなかったのか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

俺はドイツだと思ってた

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

てっきり日本に決まったものだと思っていた

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

フランスなんて潜水艦の技術なんてなにもないだろ
せめてドイツと共同開発するべきだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑またUボートを作るのか?w

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本とオーストラリアの軍事協定は浅いものだと思う
そこも原因だろう

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これでフランスとオーストラリアの関係がより一層強化されるな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

オーストラリア海軍なんてアメリカに比べると弱すぎて誰も注目しなくなるだろう
ただの利益目当ての競争だったんだろ