海外の名無しさんを翻訳しました

熊本震災で危険な建物だと判明した建物が東日本大震災の時の数を上回ったことが明らかになった

熊本地震による被災家屋の「応急危険度判定」で、立ち入りが「危険」と判定された建物が29日現在で1万2013件に達したと発表した。最多だった東日本大震災の1万1699件を上回った。判定では火災や津波の被災家屋は対象に含まれないため、国交省は「東日本との単純比較はできない」としている。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

なんてこった…

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は平和だが、地震大国だと改めて思い知らされた

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は何も悪いことをしていないのにこんな震災にあってしまって可哀想だ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

熊本震災は本当に災難だった…

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

家に住めなくなった人たちのことを思うと気の毒だ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は耐震技術を使ってをしっかりとした家を建てている国だけど
倒壊は起こってしまうんだね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本にあるのは新しい家ばかりじゃないぞ
築何十年とかの木造建築だってあったりするんだからな
大地震が来たら簡単に壊れてしまう家も多い

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

耐震工事をすればいいけどそれにはお金もかかるよね
まさか熊本が地震に襲われるなんてだれも予期してなかっただろう

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

東日本大震災では地震と津波が来て大変なことになったけど
それを上回るってことはかなりヤバい地震だったってことか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑熊本に滞在しているALT英語教師が大変だったと言っていたよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

熊本はあんまり地震が来るような土地じゃないから建物自体も耐震には力を入れていないんじゃないか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そんなことはない、日本全国どこにいても地震の恐怖にさらされてるんだぞ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

地震によって家を壊された人たちが可哀想で仕方がないよ…