海外の名無しさんを翻訳しました

古来日本の仏教では仏教徒が自分の身を捧げるという意味でボートに乗り込み波にボートの行方を任せるという習慣があったようだ
多くの場合、飢えや乾きで衰弱死するか波に飲み込まれて溺死するらしい
みんなはこの習慣をどうおもう?

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

中にはその習慣を利用して自分がいた領地から逃げ出す奴もいたみたいだね
ちょっとずる賢いね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の死に対する思想は特殊だよね
輪廻転生という考えで命は回り続けると信じられているけどその中でもどう死ぬかが次の命を決定する大事な要素になるみたいだし
まあ、どんな死に方をしてもハッピーで落ち着いた死に方なんて存在しないから次の人生があったとしてもハッピーで落ち着いた人生ではないだろうね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

人間は生まれてきた時のように死ぬべきでしょ
泣き叫んで、裸で、血に覆われてる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

一体なんでそんなことをするんだろうね・・・

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました


僕もスレタイをみた時に全く同じことを思ったよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました


神の意志とかそんなふうに思っていたのかな?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました


仏教は神という概念ではないんじゃないかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

とってもバカバカしい習慣だね
死んだところで何か周りが得するわけでもないのに

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

自信を持って言えるけど船の上で餓死する寸前に絶対みんな自分の判断を後悔するだろうね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

命を粗末にするなんて宗教としてどうかとおもうよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本という国はどうしても自殺がしたいみたいだね
現在も過去も

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の自殺文化のはしりなのかな??

via:https://goo.gl/QmEa5y