海外の名無しさんを翻訳しました

アニメファンとオタクと日本かぶれの違いはなんだ?

10年ほど前、僕はアニメの大ファンだったんだ。でも、「オタク」とは違う気がしていた。彼らは、アニメが本当に大好きで、普通の会話で日本語の文をランダムに使って、お気に入りの日本の声優について語る。最近、「日本かぶれ(weeaboo/weebs)」っていう言葉が、僕が思ってる「オタク」みたいな感じで使われていることに気づいた。その定義が、いつどうして変わったのか、わからないんだ

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

アニメファンは、アニメだけが好きなんだ
オタクっていうのは、特定の物事だけに固執する。西洋では、アニメに関連付けられることが多いね。日本では、アニメオタクもいるしミリタリーオタクもいるし、いろいろいる
日本かぶれっていうのは、日本のメディアや文化が欧米のよりも優れてると考える人のことだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本に、西洋かぶれっているの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑僕の父親のクライアントを思い出す。彼は日本で生まれたんだけど、英語が堪能だったから、最終的にアメリカで職を得たんだ
テキサスに引っ越した後は様子が変わって、家族を訪ねに日本に戻ってくるときも、彼はカウボーイハットとブーツを履いてる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑パリ症候群って聞いたことあるかい?日本人観光客がパリを訪れて、それが思い描いていた理想の景色と違うことに気づくんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

「日本かぶれ」っていうのは、ネガティブな響きがあるよな。僕はよく、日本に行ったこともなくて、ポケモンとか数少ないアニメにしか触れてないのに、チャンスがあれば日本語を話したり日本がどれだけ素晴らしいかということを語ってる人に出会うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑「オタク」もネガティブだよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ネガティブというか、日本のことについて語る人を冗談めいて表すときに使われるよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕の日本人かぶれという言葉の解釈では、日本文化を優れていると思ってるだけではなくて、そのことについてあまりよく知らなかったり勉強してないのに、盲目的に優れていると思ってる人のことじゃないかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アニメファンはアニメが好きな人、オタクはアニメがすごく好きな人、日本かぶれはアニメを生きがいとしてる人、じゃないかな

翻訳:https://goo.gl/YNyi7u