海外の名無しさんを翻訳しました

作家のジョン・スタインベックは、左翼の知り合いがいることと、1943年に日本人収容所の状況を暴露する小説を描いていたと言うことでFBIの取り調べを受けていた

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

僕の妻は、小学校で、ユタについての歴史のレポートを課題として出された
彼女は日本の強制収容所について4ページのレポートを書いたんだ。次の日、彼女の両親が学長と担任に呼ばれた
ユタについて良いことを書けといわれたんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

政治的課題を促進するためにFBIが使われたのは一回だけじゃないよ。他の例としては、60年代の、公民権運動の指導者の取り調べだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑フランク・シナトラとかジェファーソン・エアプレインだね。名前を挙げるとすれば。あとは、アメリカ自由人権協会だ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ヘミングウェイとジョージ・カーリンも忘れちゃいけない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑あと、ビリー・ホリディだ。挙げるとすれば長いリストになるだろうよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

思想犯罪にも目を配らなきゃいけないよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

FBIにまだ取り調べを受けたことがないなら、じきに受けることになるさ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

FBIがスタインベックを見張っていたのは、彼が社会主義者で、虐げられた人たちの権利について、その素晴らしい作品の中で語っていたからさ。彼はこの国でも最高の作家と考えられていたからね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

第二次世界大戦中に日本人が冷酷だってことを暴露した小説を書くのがどうしていけないことなんだ?アメリカ国民が入ってる収容所のことだよな?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑アメリカにある、日本人を収容する強制収容所だよ。日本人の冷酷さを示すわけではない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本人の強制収容所は、死の収容所みたいな感じではなかったんだ。オープンで、人々は職場や学校に通って、ボランティアで戦争に参加してた。日本にある死の収容所はナチスのそれみたいな感じだけどな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本人の強制収容所で死んだ人も結構いたよ。彼らはあまりお金がもらえなかったし、結果的に汚くて、医療ケアも受けられず、食べ物も不足してたんだ
ナチスの強制収容所ほどひどくはないけどね

翻訳:https://goo.gl/hXd3hq