海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカが日本に原爆を落とす前に、アメリカ軍は、主要な日本の都市から避難するように警告するリーフレットを500万枚落としていた
flyer-ft

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://goo.gl/J2St7z

海外の名無しさんを翻訳しました

それが日本人の命を救うと思ったのかな?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑いや、広島の原爆の前は、誰も原爆の規模の大きさを知らなかった

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

南京大虐殺の前にも、日本人はリーフレットを落としたんだ。だから、裕福な人たちは逃げられた

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

わー良い人達じゃないか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

唯一の問題は、それがフランス語で書かれたものだったということだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

それは真実ではない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

その話は疑わしいね。アメリカはこんなことはしないと思うよ。彼らは戦争が大好きだから

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼らは、一つの爆弾が全都市を壊滅させるなんて思ってなかったから、冗談みたいに思ってたんだよ。後になって、起こったことがわかったんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本語のリーフレットなの?それとも英語のリーフレットなの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

そのリーフレットは英語だったから、日本人を救ったりはしなかった。僕はこれを高校の歴史の授業で習ったことを覚えてるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

原爆の前に6都市を爆弾で焼き払ったんだ。爆弾で都市を壊滅させるのは、初めてのことではなかったんだよ。誰も、第二次世界大戦中には「良い人」ではなかった。生き残りのための戦争だからな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑少なくとも、京都とか皇居とか、歴史ある都市に爆弾を落とそうとしなかったのは賢明な判断だったな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

長崎に原爆落とす前に、違う都市にリーフレットを落としちゃったんだよ。彼らは、他のところ(僕は京都だと思う)を狙おうとしてたんだけど、天候が悪かったから、代わりに長崎にしたんだ。聞いただけだから、誰も証拠はないと思うけど

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑京都はターゲットに入っていなかったよ。アメリカ政府の重鎮が、そこにハネムーンで行って気に入っていたからね