牛乳や生鮮食品などには賞味期限などの表示があるので、皆さんも食べていいのか行けないのかの判断ができます。しかし「期限」というのは食べ物だけではありませんよね?

最近ではどんな商品でも使用期限が表示されている商品が多いですが、意外な物にも期限があるということをお教えしたいと思います。あなたが知らないうちに期限切れのモノを使ってたかもしれませんよ…?!

1.漂白剤や消毒剤

b4c9d8aaa94c4354eb63e53211df6037_s

漂白剤は、一度使用すると約3ヶ月後にはその効力を失うとされています。もし効力がない状態で家庭の掃除などをしてもほとんど効果がありません。殺菌剤の品質は下回っているので、やるだけ損になってしまいます。

解決法としてはこれまでよりも使用する回数を増やすか、余ったら捨てたほうが良いとされています。メーカーそれぞれに期限は変わってくると思いますのでしっかりと確認しておきましょう!

2.日焼け止め

enhanced-14958-1432749547-1

アメリカの研究によると、ほとんどの日焼け止めはその効果をしっかりと使えるのは約3年。さすがに去年の日焼け止めと使おうと思う人はいないかもしれないですが、日焼け止めもしっかりとそのシーズンに購入したものを使いましょう!

もし余ってしまっても次の年で使わないようにその場で捨ててしまうのが賢いかもしれません。

3.電源タップ

enhanced-30442-1432755903-1

これは意外と多いかもしれません。安い電源タップを長年酷使すると、発火の危険性があるので本当に気を付けなければいけません。ものすごいエネルギーを使うので、しっかりとした物を選びましょう。

買い換える目安としては、購入した時に付いている保証が切れた時だと考えて頂いたらいいでしょう。まだまだ使えると思って使用すると思わぬ所で大火事になる可能性だってあるんですよ…?!

4.消火器

enhanced-27745-1432743631-1

ちゃんと防災訓練を受けている人は当然の話かもしれませんが、これは全員が知っておくべきことです。それが消火器

製品に寄って5年のものや15年と決められているタイプが有ります。万が一の時に使用するものなので、必要になった時にその効力がなくなっていると消火器を設置している意味が無いですよね?しっかりと確認しておきましょう!

5.煙探知機

enhanced-18501-1432757530-8

多くの家庭に取り付けられている煙探知機は火事になるのを未然に防いでくれるのでしっかりと期限を知っておかなければいけません。

場合によって変わるのですが、大体は約10年ほどで電池を交換しなければいけないそうです。あなたは家にある煙探知機の電池を最後に交換した日を覚えていますか?万が一の時に助けてくれないかもしれませんよ…?!

引っ越した時に期限がわからないなら、もし使えたとしてもその日に電池交換しておけばいいですね!

6.虫除けスプレー

enhanced-14147-1432749322-4

日焼け止めと違ってこれはたまにあるんじゃないですか…?(笑)

実は虫除けスプレーの効果は約2年。最近のものはちゃんと使用期限が表記されているので安心ですが、せっかくスプレーしたのに蚊に刺されるなんて嫌ですよね?なのでしっかりと確認しておきましょう!


enhanced-32149-1432746325-11

これ以外にも世の中の色々なものに「使用期限」があります。忘れないための最善策としてパッケージの一番見える所に購入した日付を書き記しておけば安心です!何年前に買ったものか一目で分かれば不安になることも無くて済みますよね!

via:BuzzFeed