海外の名無しさんを翻訳しました

イギリスの日本企業日産がEU離脱後もイギリスで生産の継続を決定!
すでにEUから複数のオファーを受けていた
3500

日産自動車は、イギリスがEU=ヨーロッパ連合から離脱したあとも、イギリス政府から競争力維持のための支援を得られることになったとして、現地で自動車の生産を続ける方針を決めました。
イギリスは来年の3月末までにEU離脱に向けた交渉を始める予定で、現地の日本企業の間では、離脱後のEU向けの輸出に関税がかかるのかなど、ビジネス環境の変化が懸念されています。

このうち日産は、イギリス北部の工場で年間50万台の自動車を生産していて、今月14日にはカルロス・ゴーン社長がイギリスのメイ首相と会談するなど、ビジネスに影響が出ないよう要請していました。
その結果、日産はイギリス政府から支援の約束が得られ、EUから離脱したあとも現地工場の競争力を維持できることになったとして、生産を続ける方針を決めました。
日本の自動車メーカーがEU離脱後に生産を継続する方針を明確にしたのは初めてです。
日産がイギリス政府から支援の約束を得られたとすることは、現地に進出している1000社を超える日本企業の動向にも影響を与えそうです。

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://goo.gl/1VCdVk

海外の名無しさんを翻訳しました

多くの日本企業はイギリスで投資していないんだ。日本はビジネスに優しい環境だからね。
そんな彼らがイギリスで投資したのは、イギリスが一つの市場内でビジネスに優しいからさ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

イギリスは日本との取引関係をできるだけ温存できることを願ってるよ。日本企業がイギリスに投資し続けられるように。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

俺たちはいま大企業を受け入れなくちゃいけない状況にあるのか。それってみんなに利益がありそうだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

国に仕事と金(税金とその労働者にも)をもたらす企業を受け入れることの何が問題なんだよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本企業は原料を買って製品を自由に残りのEUの国に売れるようになりたいんだろ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカと中国がEUに売るのに苦労してるとは思えないけど。これらの国とEUの間にFTAは介入してないことを思い出すよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

山のような書類作業をやり終えないといけないんだろうな。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

EUの官僚とは何も関係ないんだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカとEUと中国の間には何十もの協定があるよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑1985年に定められた、EEC-中国貿易経済協力協定が主に中国を管理してる。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカ/中国とEUの間には自由貿易の協定は存在しないよ。それが話の要点なんだ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑中国でビジネスをするのはどんなに大変か知ったら、君は仰天するよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

企業が密かに懸念してイギリスからEUに移動しても俺は驚かないよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

イギリスがEUから脱退してから、イギリスはEUに現状を認めるようにとプレッシャーをかけているんだ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

主にEUと取引する企業と協定を結んでもあまり意味ないんじゃないのか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

このオファーとかいう国庫補助はEUで禁じられてるんじゃなかったっけ?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日産を容認していることで問題になるなら、EUの国々もオファーをしたら同じ目に合うじゃないか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑雇用側に有利な賃金協定を結んで、EU間の法人税を標準化すればいいんじゃん!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑フランスかドイツなら規則を曲げたっていいんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

活気のいい企業同士の競争になるなら、いいんじゃない 🙂

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

このままだとEUは10年後には存在してないだろうな。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ブランドをmade in Britainって売り出したいんだろきっと