海外の名無しさんを翻訳しました

日本で生まれ育ったタイ人高校生に国外通報例
n-deportation-a-20161207-870x596

Tokyo court upholds deportation order for Thai teenager born and raised in Japan

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://www.reddit.com/r/japan/comments/5gyj1v/tokyo_court_upholds_deportation_order_for_thai/

海外の名無しさんを翻訳しました

約20年もオーバーステイした違法者の子供に市民権を与える国ってなかなかないだろう。法律は公平だからな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑アメリカでは追い出されないぞ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑その国の土地で出生したものは何者も市民権を得るっていう法律がある国ならどこでも滞在し続けられるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑その法律がある国は少ない
https://en.wikipedia.org/wiki/Jus_soli

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

社会を良くするため正義と公平を貫くための法律だよな。改正されるべき時が来れば法律は改正されていくんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

もし裁判官がタイ人高校生に情けをかけた判決を下したとしたら、この判決は将来の同等の事例の判決も左右することになる。違法滞在者とその子供たちは日本に滞在できるようになってしまう。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本に違法滞在して子供を作って日本の市民権を得ようとするだろう。その子供たちの教育費や健康保険は納税者が払っていくんだから馬鹿馬鹿しい。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑子供増えた方がいいんじゃない?日本の経済にはもっと子供が必要だろ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

このタイ人高校生が高校を卒業するまで滞在許可するという判決の正当性がこの控訴で審理がされたんだよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

高等裁判所では下級裁判所での判決が法的に正しいかを確かめるものだったんだ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑最高裁判所ではその判決の合憲性が論点になるんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑外国人にその法律は当てはまらないと最高裁は判断したよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑外国人に当てはまる権利(言論の自由等)と当てはまらない権利(投票権)っていうのは一筋縄じゃいかないんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑憲法での「国民」とはどんな人でもって意味なんだよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑その時々で裁判所に委ねられるんだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑アメリカの法律ではアメリカ国民を国民と表されるよ。何人もって意味ではない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

✔︎見た目が外国人っぽい
✔︎両親共に外国人

⇒日本人ではないだろ!タイに帰れ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

「くそ。。。難しい裁判だ」って裁判官思ってたよきっと

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

息子を日本に残すことの引き換えにお母さんがタイに帰るって決まったんじゃなかったっけ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました


https://www.yahoo.com/news/mother-leaves-japan-her-teen-son-stay-120648628.html
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼の顔を見た後の裁判官:「よし、外人っぽい外見だから日本から追い出そう」

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑母親は不法長期滞在でどうであれ国外通報されることになっていたんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑母親は別に彼が日本に残れるようにって自分が帰ることにしたんじゃないんだよ