海外の名無しさんを翻訳しましたus

1481246281560

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://goo.gl/jlhUY1

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

you – あなた
you – おまえ
you – 貴様
you – てめぇ
you – 汝
you – 貴殿
you – われ
you – おのれ
you – 自分
you – ぬし

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたbr

↑自分がyouなんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

↑それは寓意なのさ。我々はみんなで一つだと

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

↑自分は第一人称にも第二人称にもなるんだ。己もね
それが日本語の面白いところだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

↑それは関西人だけに通じるんじゃないかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

↑you そなた を忘れてるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

↑そなたは汝じゃないの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたau

↑日本語はいつ簡単になるんだ?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

↑どうして、日本は、同じ意味でそんなにたくさん単語があるんだ?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

これが、僕たちが英語がよくわからない一つの理由だよ。僕たちは、年上の人達や地位が上の人たちに「君」なんて言えない
皇帝にもYouって言えるのか?もちろん言えないだろ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたar

↑なんて言い訳だ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

↑日本人じゃないから、君はわからないだろ
相手が誰かによって、違う動詞を使うんだ
例えば、「君のところに行くよ。」だったら、「行く」っていう動詞を使う
でも、顧客だったら、完全に変わるんだ。「お客様のところへ伺わせていただきます。」になる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

日本語では、主語を省略することもできるんだよ
実生活では、ほとんどの場合において、「私」は使わないけどね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

↑英語では、主語の省略は命令形だね
でも、日本語の命令形は、形が変化するんだ。だから、日本語は、ほとんどの場合において主語を使わない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたde

「日本文化」があるからこそ、日本は99%が日本人なんだ。アメリカは白人が60%だけだけど

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたil

英語には二人称の複数形がない
英語には、女性形とか男性形の二人称がないし、三人称複数もない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたca

↑ヘブライ語は実在の言語ではない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

I-我(わ)
I-我輩(わがはい)
I-わい
I-わん
I-某(それがし)
I-拙者(せっしゃ)
I-あれ
I-あたい
I-あっし
I-己(おのれ)
I-自(うぬ)
I-麻呂(まろ)
I-余(よ)
I-朕(-ちん)
I-小生(しょうせい)

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたbr

getっていう言葉があるだろ。ポルトガル語では、たくさんの意味があるんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

↑ポルトガル語は知らないけど、スペイン語では、conseguirが、getの一番正確な訳し方だと聞いたよ