海外の名無しさんを翻訳しました

勤務中の日本の警官の映像

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://www.reddit.com/r/ProtectAndServe/comments/5mhha2/japanese_police_at_work/?sort=old

海外の名無しさんを翻訳しました

何もしていないのに酔っ払っているからといって
逮捕された人なんて聞いたことがないよ。
日本ではそういうことはないよ。

公衆猥せつとなると逮捕されるかもしれないけどね。
路上でタバコ?逮捕。
政治家を罵倒する?逮捕。
酔っ払い?アメリカでは病院送りだけど日本では監獄行きだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑公の場での飲酒に関する法律なんてないよ。
暴力とか破壊行為が問題になるんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そうだよ
公的な妨害行為をしているときだけだよ。
路上で酔っ払って寝るのは
アメリカでは治安を乱す行為としてみなされるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そうやって捕まる人をそんなに見たことはないけど
そういう場所に自分があまり行かないからな。
六本木とかは多そう。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑実際に警官とやり取りしていても
「おバカな旅行者」に対してもとても穏やかでひどいことはしない印象があるな。
たいていの事件に対して慎重に振舞っているように思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の警官は日本のバラエティ番組で扱われているんだ??

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本に短い間だけど滞在した経験から
おかしなことをして騒げば騒ぐほど
警官は笑いかけてくるってこと。

アメリカでこの映像みたいにおかしくなったみたいに叫び始めても
誰からも同情を得ることはないよ
警官はただそこに笑いながら立って
叫び疲れたらそこで逮捕するんだよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

混乱するよ…どうして茶道をしないの?
折り紙はどこ?
連行するときはただ柔道のすごくかっこいい技を使うんじゃなかったの?
古来からの書道技術で報告書を書くんでしょ?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本では警察は身元・所持品・家・乗り物とかを令状なしに調べる権限を持ってるんだよ。
文字通り突然現れて家に突入してくることもできるってこと。
日本の法制ではどの罪も自白が必要だから
映像でも「これは君のもの?」「どうして噛んだの?」と質問していたんだよ。

もし噛んだことやハーブを所持していることを認めたら
訴追するのが簡単になる。

たいていの場合は、ちょっと頭を下げて「こんにちは!」って言えば
挨拶し返してそのまま行かせてくれるよ。

敬意と名誉が重視されるから
正当さや社会の改善を無視するようなことをすると
問題に巻き込まれるよね。
とにかく、日本は面白い国だよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑もし罪を問われると
弁護士や判事に会わせることなく23日間逮捕/勾留される可能性がある
警察は毎日18時間まで尋問することもできるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

柔道の黒帯が必須というのは
こういう時に意味が出てくるってことか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の警察は人権を無視するのか?強引すぎるのは嫌いだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の警官はいろんな理由で職質して留置することができるんだよ
ドラッグとか違法なものを持っていないか確認するとかね。

いつでもどこでも起こりうるよ。
最近日本に行ったんだけど
自分も止められたから。
外国人旅行者はよく日本で警官と揉み合いになるんだよ

日本以外であんな感じで職質されることはないからね。
アジア人じゃなかったらよく引き止められるし
中東系だったらもっとしっかり確認されるしね。
軍人とか軍人に見える白人は酔っ払ってなければ放置される。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑アメリカの警察官だって
もし言ったらどんな反応をするのかな?
同業者の何か礼儀みたいなのがあるのか
それとも原則「だから何?」って
ことなのかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑気にすることもあれば気にしないこともある。
管内を案内してもらったのは
一緒に写真を撮ってほしいとお願いしたからかな。
英語をよくわかっていて自分も警官だと伝えると
すごく喜んで交番に連れて行ってくれて
上司に合わせてくれたよ。

警官に対するイメージってメディアに煽られているでしょ。
COPSを見てアメリカではあちこちで
暴力事件があると思ってるし。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑それってすごく楽しそうな旅だね。
おバカな旅行者になるのもたまにはいいかもね!
たまにはね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑場所によって警官の違いがわかると思うよ。
地方と都心だと夜と昼ってくらい違うし。

地方の警官は意欲のない態度でいる一方
東京都心の警官は大声で怒鳴ることも多い

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑イタリアに行った時のことを思い出すよ。
地方エリアの警官はすごく穏やかだったから。

国家憲兵のカラビニエリは
絶対関わりたくないくらい
理不尽さを一切許さない人たちだった

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑アメリカ人警官のイメージ向上になってるといいよねwww

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

「逮捕できるまで逆上させる」ように仕向けるひどい警官に見えちゃったよ

理由もなく所持品検査をする法的権利があるんであれば
その法律はよくないね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑他の国でも同じようなことをしているよ。
間違っているとかダメだとは思わないけど
ちょっと違うかなとは思う
日本の警官はただあんな感じの対応に慣れていない人とか
酔っ払いに対して問題があるだけかと。

「逮捕できるまで逆上させる」ような感じは
ここではないような気がするよ。

逮捕される可能性はいつでもあるし酔ってるだけでもその可能性はあるよ。
警官がそう仕向けてるわけではなく
それぞれに理由があると思う。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑人権に対しての考えに反してるから
自分は悪いことだと思ってる。
合衆国憲法に反してるからね

不合理な調査と搾取とかそういうこと。
逆上させてる感じはしないけど
1人の人間が5人の警官い囲まれて
検査を要求されて動くなと言われる。

日本では合法でもアメリカでは違うんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

このマット欲しいな。。。
ちょっと訳があるんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑愛でできたブリトーにでもなりたいの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

誰かこの動画長すぎるからまとめてくれないかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑警官が旅行者にランダムに話しかけて
所持品チェックしたいと言って
旅行者が拒否し警官に噛みつき
大きなブランケット(おそらく愛が原料)で包まれるって話だよ

合成ハーブの小さい袋が見つかって
警官を噛んだことを叱られるって感じ