1人1台のスマホが当たり前になったこの時代は新たな技術が次々に開発されています。

そんな中、グーグルが次世代技術を発表する開発者会議「Google I/O」で発表されたとある技術が革命的すぎると話題になっているんです。

それが「スマートジーンズ」です。ジーンズと言えばいつも履いているあのジーンズだと思うんですが、一体どんな技術なんでしょう?

次世代のジーンズへ…

youtu.be-qObSFfdfe7I

googleとジーンズなんて一見関係無さそうに思えるんですが、今回の発表ではリーバイスと共同で、「次世代のジーンズを開発した」そうです。ちょっとまだ理解できないんですが(笑)

要するに「ファッション×IT」の技術を更に向上していこうじゃないかという取り組みです。

ちなみにどんなことをするの?

youtu.be-qObSFfdfe7I (1)

日本の工場を使ってGoogleが開発した「プロジェクト ジャカード」と呼ばれる伝導性のある繊維を織り込むことで、デバイス操作ができるジーンズを作ってしまったんです!

ジーンズでスマホを操作できてしまう時代がもう近くまでやってきていると言うんだからこれは驚きです。

指で布地をフリックやタップすることで、信号を発信。そうすることでスマホをポケットなどに入れたままでも、遠隔操作でメッセージを送信したりできるようになるんだそうです(笑)

実際の制作現場の動画をご覧ください!

Googleの進化は止まらない

youtu.be-qObSFfdfe7I (3)

「ファッション×IT」に力を入れてきたGoogleですがこれまでにも、Googleグラスやスマートコンタクトレンズなどの様々なプラットフォームを作ってきました。

しかし、我々一般のユーザーは中々そのような最先端機器に触れるチャンスが少ないので技術進化を肌で感じることができませんでした。

しかしこのスマートジーンズが実用化されたら、これまでで最も我々にも近いとことで技術を感じれるかもしれません!2016年秋には実用化する方向で開発が進んでいるようなので、期待しましょう!