海外の名無しさんを翻訳しました

カタカナはの存在意義はなんだろうか。

日本語を最近学び始めたんだ。
カタカナは主に外国語に使われると学んだ。

他の国は外国語を借用する時その発音は保とうとするけど
日本人はひらがなの音に当てはめようとする。
カタカナなんて必要か?

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://www.reddit.com/r/LearnJapanese/comments/6kfe4e/why_does_katakana_truly_exist/

海外の名無しさんを翻訳しました

ひらがなは、漢字をシンプルにしたんだよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そしてひらがなは女性用の文字として使われるようになった

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑それって平安時代の時だよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

女性は男性と同じようには教育を受けられなかったから、
読み書きも男性とは違ったんだ
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑男の人も手紙や詩を書く時にひらがな使ってたよね
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑言葉が進化して発展して行く経過は興味深い

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国語の音を日本の音で表そうとか無理だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑漢文っていう、それより難しいことしていたらしい

https://en.wikipedia.org/wiki/Kanbun
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本でも明治時代まで日本オリジナルの漢字を作っていたらしいよ
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

公式な書類で使われたのはカタカナだよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

カタカナはひらがなの後に作られたのか?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ひらがなの方が最初に学ぶよね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

大文字小文字が生まれたのはなぜかな
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑Aとa、えとエ

不思議だね
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑両方同じ文字から生まれたんだよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑その通りだね。
今はこれなしで読み書きなんて想像できないね
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

戦前の日本文学は外国語が多くなかったけど
それでもカタカナがたくさん使われているよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑まじか
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ひらがなとカタカナが作られたのは同じ頃だったよね
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国語の注釈をつけるため、カタカナは使われ始めたんだ