日本人にとっては当然のことで、特に驚くことでもない光景も外国の方から見るとそうではないようです。
今回、ご紹介するのは、仙台市内の幹線道路で救急車が緊急走行中、周りのドライバーが、道路の端に寄り、救急車のために道をあけている日本では当たり前の光景を撮影した動画です。
日本の日常の当たり前の行動であっても、お国が違えば全く別の行動を取る国もあるようで、海外の方達から自分の国との違いに様々なコメントが寄せられていましたので一部をご紹介します。

海外の名無しさんを翻訳しました

なるほど、日本ではこれが日常的な光景なんだね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この境地にたどり着くのはネパール人の場合100年先ですな。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

救急車とレースを始める人間がいる国もあるってのに
日本で暮らしてる人はなんて幸せなんだい。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

今日も日本は平常運転で模範の国だね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

フィリピンにはマナーってものがまったくないよ。
道を譲ろうとしない一般車両と救急車が
ケンカしてるニュースがよく取り上げられてるよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカでは高い罰金がない限りは譲らないと思うね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本人みたいに正しい振る舞いが、
当たり前のように出来なきゃ駄目なんだよ
自分の国と比べたら悲しくなるよ・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

結局、こういうのも教育の差なんだろうけど、
自分の国との差が悲しいわ・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

以前、同じような光景を成田空港の近くで見たことあるよ。
とても感銘を受けたからしっかり覚えてるよ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本がどんな国なのかってことが、
こういうちょっとした事で理解できるよね!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

やっぱり教育って大事なんだね・・・
救急車の後に付いて早く行こうとする車が1台もないし。
 

   

海外の名無しさんを翻訳しました

やっぱり違う!教養が高い国民の行動って。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ドイツ人も同じように道を開けて、救急車を先に行かせようとしてるよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

他人や環境を尊重する精神が国民に染み付いてる。
それが日本人さ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

搬送されてる人のことを考えて、すごく丁寧に運転してる
あの救急車のドライバーさんも素晴らしいと思うわ!
 

   

海外の名無しさんを翻訳しました

驚く必要なんてないよ!
だってこれが日本なんだから・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ブータンを今よりも発展した国にしていくために
僕らも日本人の規律の高さを模範にしていかないとね!!