千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛さんが父親の暴力で死亡したとされる事件で、父親の共犯として4日に母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されましたが、娘に十分な食事を与えていなかったとの疑いがあり、娘が虐待されていても、見て見ぬふりをしていたとのことです。一方で、なぎさ容疑者は「自分も夫から暴力を受けている」と児童相談所に打ち明けてもいるのに、なぜ、母子で逃げることができなかったのかと、悔やまれます。DVを受けている内に、洗脳や恐怖で逃げるという行動が抜け落ちてしまう人がいるようですが、その状態になる前に何とかならなかったのでしょうか。このような女性や子供への虐待は一向に減っていないように思います。教育委員会、学校、児童相談所、地域、警察がもう一度、この問題について考えるべき時かもしれないですね。このニュースに日本ならず、外国の方達からも両親や教育委員会や学校への批判、そして心愛ちゃんの死について、多数のコメントが寄せられていましたので、ご紹介します。

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://www.facebook.com/JapanToday?fref=nf,https://www.facebook.com/pg/nhkworld/posts/?ref=page_internal

海外の名無しさんを翻訳しました

きちんと世話をし、優しく扱うことができないのであれば
子供を持つべきではないわ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

かわいそうな女の子…
システムも失敗してる。
彼女は先生に、助けが必要であると伝えてた。
問題を解決するために7週間の保護で十分だと思ったの?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

家庭内暴力をもっと真剣に受け止め
全面的に虐待が疑われる/報告された問題について
徹底的に取り組むべきだわ!
何年経っても変わることはないだろうけど・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

すべての詳細を読むこともできなかったわ。
それは私をとても悲しくする…
彼らはどうして彼らの子供にそんなことができたの?
悪い!刑務所での生活を!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼女が先生に言ったことを両親が知っていたなら
7週間の保護の後、恐ろしい目にあったに違いないわ。
その悲劇的な話は私をとても悲しくする・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

あなたの権利とあなたの子供のために立ち上がりなさい!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ミアちゃんは児童福祉センターで7週間保護されたけど
この期間以降、センターや学校の職員が
彼女の安全を確認するために自宅へ訪問してなかったんだ・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

10歳の少女が自分の両親によって拷問を受け、
他に全く誰もいないという悲しみと無力感
そして絶望と恐怖を想像できる?
彼ら両方を軽蔑する!!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

教育委員会と、みあちゃんの担任は、
助けを求められたにもかかわらず
彼女を保護できなかったなら責任を負うべき!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

母親も夫のように悪い! かわいそうな子😔
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なんて恐ろしい”父親”!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼女の担任がそのノートを読んだ後、何を考えていたのか知りたいわ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この世界には親になる権利がない人がいる😔😔😔
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

学校は文字通りそれを悪化させてた・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

父親は間違いないが、妻もほとんど同じくらいひどい最悪だ!
彼女は無視して、それらから逃げてしまった・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これは珍しいことではないと読んだことがある。
多くの虐待的な父親は母親と子供たちを虐待し
ある時点で、子供たちを守ることができないほど
深刻なPTSDを発症する母親たち。
場合によっては、父親は、子供を虐待することに参加しなければ、
深刻な暴力を受けると母親を脅す。
それはすべてが非常に悲劇・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

胸が張り裂けそう・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼らが法律の最大限の範囲で罰せられますように!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

父はこの悲劇を非難する唯一の人だ…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑なぜだ? 母はそれを容認したんだよ….
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑学校、法執行機関、母親、そして父親の全てが過ちを犯してるよ。
平等にではないけどね・・・
たとえ間接的にであっても、誰もが子供の死に手を出しているよ!