小さい頃公園でフリスビーをした記憶はありますか?100円で買えるおもちゃですし、名前くらいなら知っている人が大半だと思います。

そんなフリスビーを使ったスポーツが今日本で流行っているのをご存知でしょうか?大学のサークルや実業団でもチームが続々と作られ、人気上昇中です。

今回はそのアルティメットというスポーツの魅力をお伝えします!

アルティメットの基本

アルティメットは非常にシンプルなスポーツです。使用するものはディスクのみで、大きさなどは決まっています。

簡単にルールを説明すると、アメフトとバスケットボールを足したようなスポーツをディスクで行っているというイメージです。

100m×37mのコートでチーム内でパスを回して、前進していく。そして相手側のエンドゾーンでディスクをキャッチすると得点が入るというほんとうに簡単なスポーツです。

とにかく見てみましょう!

フリスビーをしたことがある人は居ても、アルティメットを経験したことのある人は少ないかもしれません。そんな時は実際の試合などを見た方が早いと思うので実際に見てみましょう!

 他のスポーツと違う所

見てもらったように、アルティメットは意外とハードなスポーツです。1チーム7人で行なうのですが、相手との駆け引きは他のスポーツと比べものにならないです。

頭も使うスポーツ

パスを受ける人は立ち止まっていては相手のディフェンスがピッタリと邪魔をしてくるので、ちゃんとスペースを探して縦横無尽に走りこまないといけません。

そしてディスクを持っている人は逆に、見方が走りこんでくれそうなスペースに力加減・カーブ・風向きなどを考慮して投げないといけません。

これらは経験が物を言うのでしょうが、見ている方は「そんな所にパスを出すのか!」など見ている方も楽しめるスポーツだと思います!

審判がいない

アルティメットにはもちろんルールがあります。しかし試合中などに反則をしてしまった場合は、選手自身のセルフジャッジで試合を進めます。つまり、審判がいないのです。

これは「スピリット・オブ・ザ・ゲーム」と言われ、アルティメットを愛する人々を信じて楽しめるようにこのような形になったのではないでしょうか?紳士のスポーツと呼ばれるスポーツは色々ありますが、アルティメットも十分紳士のスポーツと言えるでしょう。

このようにフリスビーを知っていても、世界大会が行われるほどの大きなスポーツとなったアルティメットは現在大学の部活や、実業団などでもチーム数は増えている事はあまり知られていません。

機会があればみなさんも是非やってみてください!