【エボラウィルスを東京都武蔵村山市の施設へ輸入で地元で不安の声】
皆さんは感染症法で最も危険な病原体に分類されるエボラ熱など、5種類の感染症の原因ウイルスがこの夏に、日本に輸入されることはご存知ですか?
2020年東京オリンピックで大勢の海外の方たちが来るのを控え、その分日本に何らかのウィルスが持ち込まれるリスクも上がることになるわけで、そういう恐れがある感染症を迅速に正確に検査できるようにするのが目的だそうです。この最も危険と分類されるウイルスが初めて海外の研究機関から国立感染症研究所へ持ち込まれることに地元である東京都武蔵村山市の住民からは不安の声が上がり,武蔵村市長は、市民の安全確保や積極的な情報開示などを求める要望書を根本厚生労働大臣手に渡しました。
なお、輸入対象は、エボラ熱の他に国内の研究機関が所有していないラッサ熱、南米出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、マールブルグ病の原因ウイルスとのことです。
確かに、これらのウイルスを輸入しない限り、しっかりとした研究はできないですし、万が一、海外の旅行者が日本で発症した場合、薬や抗ウィルス剤がないとなれば日本は大パニックに陥ってしまうでしょう。
ただ地元の方達の不安も、もっともな話なので、厳重な管理の下で研究して頂きたいですね。
もし、皆さんの地元でこのウィルス研究が行われるとしたらどう思いますか?
このニュースに海外の方達から賛否両論のコメントが多数寄せられていましたので、一部をご紹介します。

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://www.facebook.com/thejapantimes?fref=nf

海外の名無しさんを翻訳しました

これを恐れるなんて恥ずかしいこと。
日本は感染症研究の主要国の1つで、
生物災害レベル4でこれを維持しようとしてる。
エボラは空気感染はせず、感染してる体液に触れて感染する・・・
研究室の環境だと起こりそうもない。
エボラは広がるのが速すぎて人を殺してしまう傾向はあるけど
これからのインフルエンザによる世界的流行や
薬品耐性の細菌と同じレベルの怖さはないしね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

それで、ついに彼らは移民を受け入れるんだな・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

とんでもない!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ここで何が悪くなる可能性があるのかは、​​わからない・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ダメよ、リスキーだわ!
私も友人も、その地域を訪れないよう確認するわね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

うーん… 2020オリンピック?
それで思いついたの?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

多分、俺の休暇をキャンセルする時期が来てるな・・・
これがオリンピック競技大会の準備段階であるって分かって驚いたよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

クレイジーだ・・・
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ノーベル賞受賞の可能性があるという価値に対して
少しリスクが高いと思わないか?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑なにが危険なんだ?
世界中で致命的な病気に関する研究は行われてるだろ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の保健省が警戒・・・
観光客はチェックを通過する必要があるな。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

多分、東京は世界の中でこの種のテストを行う最も安全な場所だよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は実際に治療方を作成するから心配しないで!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

2020年のオリンピックと一緒に? 彼らは馬鹿なの?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑オリンピックが高セキュリティのウイルス実験室で行われると思ってるの?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

強い反対がないために「ある程度理解を得た」と判断してるけど
その意味を理解できる人なら誰でも反対しただろうな・・・
俺はこのことを信じちゃいないね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカの壁を忘れて、日本の周りに壁を作る時が来た!