【ラグビーのワールドカップ選手にタトゥー隠すよう指示】
20日から開催しているラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会では、海外からの選手に対して日本流のおもてなしが話題になり、海外メディアからも高評価を得ているようで嬉しく思いますが、文化の違いからくるタトゥーに関しては、賛否両論の意見が交わされています。
海外ではファッションや文化的な意味合いでタトゥーを入れる人も多いですが、日本国内ではいまだ反社会的なイメージが根強いことが原因で、大会を統括するワールドラグビーはタトゥーの入った選手については、公衆浴場などを利用する際に、シャツ型の水着「ラッシュガード」などタトゥーを隠す衣服の着用を推奨しています。もちろん選手たちがプレーする上でタトゥーは何の制約も受けないわけで、公衆浴場やプールなどに限ってのことではありますがタトゥーに寛容な国の方達にとっては疑問に思うことなのでしょう。
日本の昔ながらの刺青と外国人のタトゥーは明らかに違うと判るので、高齢の方たちはともかく、若い世代はもっと寛容ではあると思いますが、社会全体としては日本人がファッションとしてタトゥーを入れることに関してまだまだ容認できる文化ではないのも事実ではあります。
来年はオリンピックで増々、海外の方達が日本を訪れることもあり、このタトゥー問題は尾を引きそうな
気がしますね。
選手のタトゥーをめぐる話題が世界で大論争を巻き起こしていましたので一部をご紹介します。


以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://www.facebook.com/bbcnews/

海外の名無しさんを翻訳しました

もし彼らが彼らの文化から逸脱したものを消化できないなら
主要な国際的なイベントを主催するべきじゃないよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

100%、あなた達が他の国にいる時は
彼らの規則と社会規範/習慣に従う!
それをしないことは失礼で傲慢だよ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

タトゥーは違法じゃない!
ふざけてるわ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑誰もが英語を話すべきだと思っている傲慢な人間の一人のように聞こえるな…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

それは禁止されていないが暴力団に関連しているから
法律ではなくタブーなんだよ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本に住んで、見た目にタトゥーをたくさん入れてる人間として
実際は…みんなが思うほど気にしてないよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑大きな問題は温泉だけじゃないの?
  タトゥーがあると入れないかもしれないと聞いたことがあるわ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑それといくつかの公共プール。
  ただし入れ墨のある人々を入れることにプライドを持ってる温泉もあるわ。
  それにタトゥーに関係なく温泉に入ることもできるの。
  ただ公共じゃなく個室のものだけど。
  実際にハウステンボスのウォーターパークに行ったことがあるけど
  誰もそれについて言及しなかったわよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑俺は日本の多くのプールから”護送”されたがね。
  わずかな墨の部分を隠蔽しようとした行為でさえ評価されなかったよ…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

最近では10〜15年前より大きな問題じゃないよ。
多くの若者が日本を離れて海外に出て戻り
何十年も頑固に存在していた強硬な考え方を大きく変えてる。
今では、若い日本人とヤクザは結びつかないよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

俺は東京に住んでいて、袖口にタトゥーがあるけど
大したことじゃないよ。
補足するなら、彼らは日本の入れ墨と
外国人のタトゥーを同じだとは見ていないってこと。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑聞いたことがあるわ。
  彼らは、タトゥーが西洋では非常に一般的で
  ギャングに関連付けられているわけではないと知ってるよね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

タトゥーが好きなのか嫌いなのかは関係ないんだ。
それに応じて振る舞ったり着たりすることで
訪れる場所の文化や信念を尊重することだろ。
そこに意見は必要なしだ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑そうだね。
  でも利己的な欧米人は自分たちが望むようにできると思っているんだと理解して(笑)
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

国際的なイベントを開催して観光を後押ししたいなら
このようなものについてもっと寛容であるべき!
入れ墨禁止は、特にヤクザに関連しているよね。
西洋にヤクザのメンバーが何人いるか理解してるのか?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼らの文化はここでは間違ってるよ。
入れ墨をしてることで人々を差別する文化を持つべきじゃない!
ワールドカップが性差別的または同性愛嫌悪の国で開催されていた場合
外国人が性差別的または同性愛嫌悪の規範に従うことで
「文化を尊重する」と言えるのかい?
そうじゃないことを望むよ!
同様に、タトゥーをしてることで
人々を差別するルールを尊重すべきじゃないよね!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

タトゥーがあっても日本に行くことはできるよ。
行けないという法律もないし。
露出したタトゥーがあっても観光客として一日過ごせるが
温泉/スパやジムでは許されないかもね。
誰もあなた達を責めないけど
もし日本の周りの人に礼儀正しくしたいなら
長袖、長ズボン、またはそれまでにあなたのタトゥーをカバーすること!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

たぶん日本の特定の地域ではあるだろうけど
大都市だとそれほどでもないわ。
私は日本に3年間駐在し、そこにいる間に入れ墨を入れたわ。
彼らは、それほど気にしてないわよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

文化的な習慣は尊重するけど
世界的なイベントを開催する場合は
少なくともイベント中は他の習慣も尊重するべきよ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑そうでもないね!
  もしあなたがパーティーを主催し、彼らを招待したからといって
彼らの家での生活を尊重するべきなのかってことと同じだろ。
  それは日本であり、彼らはあなたを招待することができるが
  それでもタトゥーを見せない、ゴミを捨てない
歩きながら食べることもせず、騒々しく不快にしないってことだ。
  彼らの家には、彼らのルールだ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

スポーツは国際的なものよね。
誰もがゲームを楽しむことができるけど
すべての国の習慣に敬意を表すことは良いことだと思うの。
ワールドカップがどこで行われるかで
その地元の文化を尊重するのはマナーね!
自分の国と違った習慣がある国はホストできないと言っているようだけど
ワールドカップでチームがプレイしている国ならホストできると思う…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本人のエチケットに対する考え方は
ヨーロッパ人とは大きく異なるんだ。
彼らにとって、エチケットに従うことは
バランスの取れた幸せな生活を送るために不可欠だ…
近所全体のバランスと幸福を乱す多くの外国人のことを
彼らが好きじゃない理由だよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

タトゥーは文化的なものだ。
日本が外国人のお金を取りたいなら外国人の文化を尊重すべきだ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は自分達のルールと文化を持っているから。
他の世界がそんな風に思わないからと
彼らがそれを変える義務はないはずだ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

古いことわざに「郷に入っては郷に従う」
彼らの生き方を尊重する。
同じことが日本にも当てはまるよ。
そうしたくないなら家にいて!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ホストに礼儀正しくすることは何も悪いことじゃないし!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

好きとか嫌いじゃくて
他の文化や彼らの法律を尊重することだろ。
ここ英国では人々が法律を順守することを期待している。
文化の違いは常に起こっているからね。
他の場所だって同じことを期待するべきだろ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ただの馬鹿なアドバイスだ…
彼らはその西洋の習慣を知っているよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

今朝の日本の選手たちの中に
タトゥーが入ってるのをかなり見たけど…