【IOCが猛暑懸念で東京五輪マラソンと競歩、札幌で開催を提案】 
2020年東京五輪のマラソンと競歩について、国際オリンピック委員会が、突然、札幌市での開催を提案すると発表したようです。大会組織委員会も、この動きはごく一部しか把握していなかったようで、幹部の間にも驚きが広がっているようです。
今年の夏は北海道でも30度を超える暑さとなっていましたし、北海道が受け入れるとしても、オリンピック迄もう1年を切っている中で、準備は大丈夫なのか、既に売られている国立競技場のチケットはどうなるのかなど、今後、急ピッチの対応が課せられることになるでしょう。
この変更は、つい最近のドーハでの世界陸上で暑さのために多数の選手が途中棄権したことが影響しているとも言われています。選手ファーストを考えれば少しでも気温の低いコースへの変更は致し方ないのかもしれないですが、東京でのコースも決まりスタート時間を変更したりと、以前から問題になっていた猛暑対策に尽力してきた関係者の方たちにとって、IOCの突然の提案はさぞやショックだったことでしょう。
このニュースに日本の暑さを心配していた海外の方たちや在日外国人から、多数のコメントが寄せられていましたので一部をご紹介します。

以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://www.facebook.com/nhkworld

海外の名無しさんを翻訳しました

とても良いアイデア!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

素晴らしいアイデア!
観光を促進して、東京中心の日本に対する見方も促進するしね!
 

 

日本の名無しさんを翻訳しました

良いアイデア👍
アスリートファースト!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

現在北海道に住んでいる外国人としては
このイベントに非常に興奮しているよ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

北海道のホテルが足りないかもしれないけど…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これは富良野にするべきだ。
良い考えだと思うんだけど…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

観客が行くことについては残念ではあるけど
アスリートのことを考えれば論理的だな。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

IOCは様々なホスト国の話を聞いて
ゲームを開催するのに最適な時期を彼らに決定させるのはどう?
日本での最後の夏のゲームとしての10月が好ましいんじゃないの?
正当な理由があったのかな?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑最大のスポンサーに聞く必要があるからね…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

  ↑↑米国NBCが基本的にオリンピックに資金を提供してるから
   夏季オリンピックのタイミングを多少左右してるんだよ。
 

 

日本の名無しさんを翻訳しました

北海道は外国人観光客に人気があるから、いい考えだと思うわ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

どちらにしても気温は問題にならないよ。
バルセロナ、アトランタ、ギリシャ、オーストラリアなど
前にも同じ懸念があったが何も起こらなかったし。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

残念ながらこのイベントは暑すぎ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なぜ軽井沢じゃないの?
涼しいし東京に近いよ?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

一番暑い夏のために!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これはイベントなんかじゃないよ。
このせいで、納税者は又、一からからバカげた金額を負担するんだ。
貪欲な政治家による名声プロジェクト、それ以外は何もないね!
オリンピックは、不当に利用することだけを目的とする
政治的なナンセンスで、最近では茶番劇だよ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼らがマラソンを札幌に移動したなら、これはクールだ!!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

10月に全部やってみたら…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

もし、30度くらいの暑さなら
東京の40度や表面温度50度よりもはるかに生き残れるね!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

良い考えだ! 仙台にもイベントを移動して!!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これはケニアとエチオピアのアスリートにとって間違いなく良いニュースね!
北海道、私たちはいくつかのレコードを叩きに行くわよ!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

それは懸命な動きだろう。
東京の夏は暑すぎる!
あんな暑さの中、積極的に行動するのはマジで危険だよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

俺は10月に日本の中部地方で走ってたけど
その時でさえ暑くて湿度が高かったよ!
7月、8月に実行されることを想像してみて!