【岐阜、県立高の9割以上にブラック校則?】
皆さんも学校の校則の中で一つや二つは、疑問符が付くようなものや、どう考えても不要だと思うような内容のものがあった記憶はないですか。なんだかモヤモヤしながらも、校則だから仕方ないとあきらめていた人が多いのではないでしょうか。
今、ブラック校則が話題になっていますが、岐阜県の県立高の校則の中にも、下着の色の指定や政治活動の制限など、明らかに憲法や子どもの権利条約、教育基本法に違反するものが多数あるとして、市民団体が見直しを求めていたようです。
それを受け岐阜県の教育委員会が調べたところ、61校(全日制)のうち、制服着用時の下着の色などを制限する高校が16校、外泊・旅行の届け出や許可を求める高校が46校、選挙運動や政治的活動を制限する高校が11校と、人権などに配慮しないいわゆるブラック校則がある学校が9割以上もあることが判明し、来年度から人権問題となりかねないような校則などはすべて廃止される予定となったようです。
外泊・旅行の届け出や許可を学校にいちいち求めるというのは、どう考えても家庭内で済む話ですよね。
 数年前も大阪の高校生の地毛が茶色にも拘らず、髪の毛を黒に染めるように学校側に強要され続け不登校になったと生徒側が損害賠償訴訟を起こしたことがありましたが、今回の岐阜県のような子供の人権を侵害する不条理な校則が日本全国でまだ横行しているなら一定の規則は必要としても、そろそろ転換時期に来ていると思いますし、校内暴力が問題となった時代の古臭い校則をいつまでも受け継ぐ必要はないですよね。
皆さんは今回の岐阜県の教育委員会の動きをどう思いますか。
日本のブラック校則について海外の方達や在日外国人の方たちからも様々な意見が寄せられていましたので一部をご紹介します。


以下、外国人の反応まとめ

翻訳:https://www.facebook.com/thejapantimes?fref=nf

海外の名無しさんを翻訳しました

とても中世的だ…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼らが考え始めて良かったよ!
それが教育にとって非常に大切だって誰もが分かるよね?
 

 

日本の名無しさんを翻訳しました

彼らが最初にやるべきことは
これらの古い軍服を取り除くこと。
もう1950年代じゃないんだし。
バカげてる…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

甥の一人が名古屋の旭ヶ丘高校に通っていたけど
愛知県で最高の公立学校で、学生は全員制服を着ずに学校に行けて
髪型も自由で、化粧もできるんだ。
彼は一生懸命勉強し、東京大学の入学試験に合格したよ。
これらのすごく賢い子供たちは、学校の制服も学校のブラックルールも必要ない。
また、日本の学校はLGBTQや性同一性の問題について
全く議論しないけど、教育者は生徒に学校で何を着用させるか強制すべきじゃない!
学校の制服は廃止されるべきだね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑でも私は日本の学校の制服が大好きなのよね…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ほとんどの日本の学校は、過去に目を向けたままで
性別を問わないドレスコードを許可してないよね。
伝統以外に合理的な理由もなくね。
 

 

日本の名無しさんを翻訳しました

スカートの下にレギンスやタイツを履くことを許可しないことや
ズボンが履けないという義務について
誰がそれを喜ぶのか理解できなかったわ。
田舎の学校に通ってたけど、すごく厳しかったから
冬の間、暖かくできず寒い教室で震えてた…
男子たちはズボンの下に何でも何枚でも履けたのに。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

お茶の水にあるフランス語の学校で働いていたんだけど
その学校は、全ての教師が学校にいない時には
どこで働いているかを報告する必要があるというメールを送ってきたの。
普通なら会社は空き状況だけを知りたいはずで
それ以上は知りたくないわよね。
学校が従業員のプライバシー権を侵害していると確信して日本の法律を調べたわ。
私の弁護士は、情報を提出しないようにって助言してくれたの。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑法律上、雇用主は通常、時間通りに何をするか指示することはできないけど
  沢山のルールのために、日本の雇用主はよく法律を無視するから…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

学校のルールは、生徒に教え、能力を評価し
学習を支援するために必要な実践的なことだけに関するものでないと。
日本の学校は、子どもの権利を尊重するべき!
学校内であっても生徒に対して例外的な権利を
決して持てないことを理解するべき!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

そしてまだ、一部の学校では、教室で寝ることを許し
授業の始めから終わりまでの間、携帯電話を使用してる…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これが最終的には、いくつかの学校が制服の制限的なルールを
捨てるんじゃないかって思うんだけど。
例えばどの性別でもネクタイかリボン
またはパンツかスカートを選択できたりね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑女性がスカートの代わりにズボンを履くことができる学校は
  もういくつかあるよ…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

冬や夏、どの季節にも女の子だけが
足を露出しなければならない理由を教えて!
ちょっと待って!
別々のドレスコードを使用することは
男女差別主義で、逆進的なポリシーだよね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の学校で、女の子がズボンを履けるところがあるのを知ってるけど
冬の寒さの中でも、女の子達がスカートを履いてたりするのは
どうやら可愛さの法則が強すぎるからみたいだね…
 

 

日本の名無しさんを翻訳しました

子供たちを放っておく…
それがほとんどの国の教育システムのあり方で
彼らはそれが優れていると考えているようだね。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この国はルールが多すぎるんだよ。
それは不健康だし、文化や可能性を絞めてしまうよ。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

 ↑言いたいことは分かるけど、それはある程度まで有効で
  今まではうまくいってたのよ!
  個人の安全に関しては、地球上で最も安全な国だし
  物を盗むなんてことは文化的にタブーだと浸透してるわ。
  ああ、それに学校は本当にあらゆるものが
  生徒によって清潔に保たれているの…
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は本当に古臭いルールを変えようとしているのかな?!
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

髪の毛の色やイジメにももっと焦点を当てれば
素晴らしい出発点になるんじゃないかな。
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

遅れてるね…
米国にはほとんどの学校に制服はないよ…