via:iemo

日本に上陸してから広く知られるようになったスウェーデンの大手家具メーカーIKEA(イケア)は現在日本だけで8店舗あり、青と黄色のイメージで親しまれています。

そんなIKEAは現在店舗があるすべての国でオンライン販売サービスを拡大する計画をしているとの発表がありました。現在の公式HPでは商品をチェックして気になったものをリストに入れることしかできず、実際に店舗に行って購入するしか手段がありませんでした。

新生活で必要な家具などを一式IKEAで揃えるという人もいるみたいですが、もしオンライン販売サービスが実現したら1回の買い物でたくさん買う必要もなく、好きな時にIKEAの家具を買えるので需要が増えそうですね!

via:JAPANTODAY

海外の反応

IKEAは店舗に行って自分で持ち帰るシステムだから大きな車がないと行けないというイメージだったんだけど、ネットで買えるなら凄くありがたいわね。

 

 

これはグッドニュース!僕は最寄りのIKEAに行くのに車で4〜5時間かかるんだぜ?それを考えたら送料がかかっても買い物すると思うよ。

 

 

僕は「やっと始めたのか」という印象だね。確かにIKEAは安くて品揃えがいいけど、どこにでも店舗があるって訳じゃないし気軽に行けるイメージではないんだよね。これこそ待ってましたと言えるサービスだよ。

 

 

日本のIKEAはフードコートが盛り上がってるそうじゃないか。安くて美味しいご飯を食べるためにIKEAに行くって聞いたことがあるよ。家具はあくまでもウィンドウショッピングなんだろ?

 

 

小さい家具とかグッズを買うのにはいいと思うけど、大きな家具を買うと莫大な送料を取られるんでしょ?それで利用者は増えるのかしら?よっぽどIKEAの事が好きじゃないと買わないと思うわ。そこだけが気になったの。

 

 

たとえ送料が高くても、配達してくれたIKEAの人間が自宅で組み立ててくれるサービスとかがあれば僕は注文するよ?それが送料に入っているならねw

 

 

それはいいアイデアだw是非そうしてもらいたいね!

 

 

日本には安い家具屋がいっぱいあるらしいね。俺は海外の家具もいいと思うけど「和室」には日本独特のデザインがある「箪笥」とか「こたつ」がピッタリだと思うな。