どこの水族館に行っても子どもに人気のペンギンは足が短くてヨチヨチ歩きで陸上では不格好というイメージがありますよね。それが可愛らしいんですけどね。
しかしつい先日公開されたペンギンのレントゲン写真で足には関節があり、人間で言う「膝」らしき場所があったのです!しかも体内にです!

実際の写真

Hg4s45b

これが実際のレントゲン。確実に体内に膝があることが確認できますね。もっと下についていれば歩きやすいんでしょうが、どんな感覚なんでしょう…?

海外の反応

確かにとても歩きにくそうだもんね。これは膝として機能しているのかい?

 

 

どうなんだろうね。あまり意味が無い気もするけど…。歩いてもコケてるイメージが強いよwww

hz1Jwh0

 

そう思うと膝ってものすごく重要だよね。歩くのも走るのもジャンプするのも膝が機能しないといけないもんね。

 

 

進化の過程でそうなったのならばきっと無駄じゃないと思うんだ。なぜ体内にあるかはわかっていないのかな?

 

 

いや、ほとんどの鳥は体内に膝があるよ。それと同じようにペンギンもそうだったということだろうきっと。

 

 

確かに。鳥の多くは膝を体内に隠している。フラミンゴくらいじゃないかなwwwあんな美脚www

 

 

ペンギンは座った状態でいいんだよ。あれが可愛いんだよ。まるで足が無くなっちゃったかのような座り方でさ、あれは膝が体内にあるから出来る事だろ?

 

 

そんなことより意外と首が長い事も知られていないよね。

tumblr_m3wmc9WHyX1qb2qnco1_r1_1280

 

レントゲン写真だとハッキリ分かっていいね!ペンギンは好きだったけど、全く知識がなかったからこれでまた一つ勉強になったよ。

 

 

膝があるのはわかったけど、実際にどういうふうに使っているのかが知りたいね。歩くときは見た感じ膝を使ってないと思うんだけど…?

 

 

きっとコケた時に膝を守るためだろう。膝が出ていたらしょっちゅう怪我してしまうから膝パッドが必要になるwww

 

 

ペンギンは歩くことよりも泳ぐことに優れてるから膝は必要なかったのかな?膝を冷やすとダメって言うだろ?きっとそれだよ!

via:http://goo.gl/IbHcH5