アメリカのワシントン州で17年前に起きた住宅火災での事でした。

消防士が現場に到着して救出・消火作業をしていたのですが、赤ちゃんが救出されていないことが判明。部屋は熱く、煙で前が見えない状態でしたが消防士は家の中をチェックします。そこで彼は火に囲まれたベビーベッドに、生後9ヶ月の女の子が取り残されいるのを発見。すぐさま救出しました。

yom2kV1

そして月日は流れその時救出された女の子は、助けてくれた消防士を高校の卒業式に招待するという感動的な話。アメリカでも大々的に取り上げられました。

無事卒業式に出席した彼女が当時の写真を見て
「明らかに私だわ…ときどき本当に信じられないと感じることがある。」と語っている。
150611-0010

海外の反応

 

このニュースには本当に驚かされた。彼女を救うことが出来なかったら今の彼女は居ないわけだから本当にこの消防士が命の恩人だね。

 

 

命を救うということがこんなにも素晴らしいということがよくわかった。彼は仕事として行ったのではなく自分の正義感を貫いたんだろうね。

 

 

彼女はこんなに小さい時だから覚えていないだろうね。でも知っているということはその家族が教えてくれたのかな?卒業式に呼ぶ彼女の優しさは消防士から受け継いだのかもね。

 

 

これを真の英雄と言うんだろう。

 

 

消防士は本当にカッコイイね。こういうニュースを見るといつも思うよ。僕も昔はあこがれの職業だった!

 

 

泣かせてくれるじゃねえか…。消防士の彼も素晴らしいけど、彼女の行動にも感動したよ。

 

 

こういった感動する話は本当にいいよね。17年後ですよ?それは感動するに違いない…!

 

 

子どもが取り残されたって言ってるけど両親は何故助けなかったんだろう?子どもを優先して脱出を考えるべきだと思うけど、どうしても出来なかったのかな?

 

 

僕の故郷の話だったからとても興味深かったよ。やっぱり消防士はカッコイイね!

 

 

17年前の写真と現在の写真を並べられたら涙が出てしまいそうになる。この2人の人生は17年前の火災が無ければ大きく変わっていただろう。

via:http://goo.gl/ijtx8o