日本の中学生の体力がアジアで一番高いことが証明された。調査は東京、上海、香港、台北、ソウル、クアラルンプール、シンガポールで12〜15歳から11699の男女を対象に同一の方法で行われた。
bebb1d8a72c77fd82881f1cf4b5f5f0a

via:http://the-japan-news.com/news/

彼らの持久力の計測にはシャトルランが用いられて調査された。

海外の反応

何も驚くようなことじゃない。日本の教育は他の典型的なアジアの国と違ってとてもバランスがとれているから。

 

 

↑それに中学校で武術などが強制的にやっていることに注目してみるのも価値がある。大抵柔道や剣道だが他の武術でも可能だろう。

 

 

時折、体育の授業の間を除いて日本で武道が必須であるということは聞いたことがないんだが。

 

 

日本の体育指導要領でも武道が必須科目だと載っているぞ。

 

 

日本では武道を習うことが必須とされているんだな。

 

 

武道がある学校は柔道や、剣道、そして相撲をしなければならない。ダンスがある学校はフォークや、近代的なオリジナルのダンスをしなければならないってことか。

 

 

↑別に何をしなければならないって制限はないと思うけど。

 

 

今回の結果は日本のスポーツのできる子が集まる学校で実施したとかではないのか?日本のクラブチームに所属している子は週末や休日、ゴールデンウィークすらスポーツに費やすと聞いている。このニュースを聞いて逆に少し悲しくなったかな。

 

 

これらの国の比較を見ることはとても楽しいよ。僕の意見だが、経済的要素が大きな差になっているんじゃないかな。

 

 

北京と東京の結果の違いは空気の質何じゃないかな。

 

 

↑北京じゃなくて上海なw

 

 

僕はマレーシアの”一流”と呼ばれる中国学校から日本の学校へ移ってきたんだけど本当にカルチャーショックを受けたんだ。中国学校は体育をするといっても机に座って宿題か何か他のことをし始めるんだぜ・・。教師が違うことをしているから、まともな授業になっていない。

日本の学校はもちろんまともな体育の授業を受けさせてくれたよ。

via:https://goo.gl/qwMtFU