ファミ通のインタビューで開発段階にあるFF7 ファナルファンタジー7について野村氏がコメントしています。

(『FF7 リメイク』のティザー映像について)
野村哲也氏「あれはゲーム内で使われている映像の一部。クオリティはもっと上がる」

(対応ハードについて)
「最初に遊べるのはPS4で間違いない。その後はまだ考えてないので未定。弊社からPS4タイトルが続々登場するので、ハードを牽引して業界を盛り上げられればいいなと」

(ただのHD化ではない?)
「『FF7』は特別で、グラフィックを綺麗にするだけでは”超えられない”。ワクワクするものにはならない」
「フルリメイクするからこそ、今だから可能になるおもしろさに挑戦したい」

(筋書きが変わったり、新キャラが登場することは?)
「新キャラはいません。絵のテイストは今回のビジュアルに合わせてリアル寄りにしている」

(ゲームシステムについて)
「詳細は言えないが、臨場感のあるシステムに変わってる」

via:http://gematsu.com/

FF7公式トレーラー

外国人の彼らはこのリメイクの方針に対してどう思うのでしょうか?

以下、海外からのコメントまとめ

海外の反応

従来よりもかなりリアルになってるってことか・・行こうぜえええ!!

 

 

ゲーム内のハイクオリティの映像が待ちきれないよ!

 

 

↑僕も楽しみにしているよ。彼らはその点において失敗しない

 

 

‘詳細は言えないが、臨場感のあるシステムに変わってる”

これは典型的なコメントだな・・もしかするともうFF7をプレイしないかもしれない。

 

 

↑ふざけないで、僕の少年時代の思い出を破滅させないでくれ:(

 

 

FF7にはもっとキャラクターを登場させる必要がると思うけどなあ

 

 

僕たちはリメイクに対して心配してるが、何を要素として追加すれば良かったんだろうか?キャラクターの生い立ちとかそんな感じ・・・?

 

 

↑キャラクター同士のもっと深い会話、戦闘がさらに奥深くなるためのシステム、フィールドや世界をあのバイクで駆け抜ける、新しい爽快感のためにリミットブレイクやマテリアを増やしたり、またそれを付けるのを見れたりするといいよね。

 

 

ゲームシステムにはちょっと期待してたけど、公式に発表されるまでは待ってみようと思うよ。彼らは新しいキャラクターを加えないといったけど、他のキャラクターにもっとスポットライトを当てても良いんじゃないか!

 

 

もしあの植松伸夫氏と坂口博信氏がこのプロジェクトに関わっていたら、安心して眠りにつくことが出来ただろうなあww

 

 

↑坂口氏はモバイルゲームを作るのに忙しいんだよ:(

 

 

野村氏はFF7のファン900万人や今それ以上を肩に背負っているんだよね。
彼や彼のチームに対して不安を感じるんじゃなくて暖かく見守ってあげよう。

via:http://goo.gl/l3hyiR