日本政府が新国立競技場の建設費が2500億円規模へ大幅に増したことが海外でも取り上げられました。

政府は24日、2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場について、屋根を支える2本の巨大なアーチ構造を特徴とするデザインを維持する方針を固めた。建設費は当初予定を800億円上回る約2500億円とする方向で調整している。

29日に行われる東京五輪の準備に携わる主要団体の調整会議で報告する。近く建設業者と工事契約を結び、10月に着工する予定で、19年のラグビー・ワールドカップ日本大会までの完成を目指す。via:sankei.com

winner_work_img_1 (1)
イラク系イギリス人のZaha Hadidがデザインした競技場の完成予想の写真

海外の反応

なんだこれwww

 

 

ちょっとまてあまりにも酷すぎないか?

 

 

宇宙船みたいになってるwwww

 

 

日本は一体どうしてしまったの?

 

 

この写真だけでは判断できないね。結局これが作られたら日本のテクノロジーや革新性を知ることになるでしょ

 

 

シンプルなモノのほうが日本に適していると思うね

 

 

何も驚かない。日本人の建築家を雇ってデザインさせるべきだw

 

 

エイリアンの映画に出てきそうなデザインだぞwwww

 

 

この国立競技場をデザインした彼の作品は好きなんだけど、これはただの怪物にしか見えない。日本の街に溶け込むことができていない。彼らは日本人の建築家を使うべきじゃないかな。

 

 

日本でのオリンピック開催は待ちきれないけどね!

 

 

日本はほんの少しの短い期間のスポーツイベントのために莫大なお金をつぎ込んでしまった。日本を愛しているよ。でも流石にこれは・・・

 

 

競技場のコストだけでこれだけかかるんだろう?全体の予算を想像したら恐ろしいよ

 

 

日本で熱心に働いている納税者はこれらのための費用を支払う必要は無いんじゃないか

 

 

アベノミクスが何とかしてくれるんだろ

 

 

結局彼らは2回目のオリンピックで最もお金がかかる道を選択してしまった。

via:https://goo.gl/LAOjrW