あなたが子供の頃を思い出してみてください。公園で遊んだ時です。周りにはいろんな遊具がありましたよね?

その中でも(個人的に)一番楽しい遊具といえば、ターザンロープしか思いつきませんよね!群を抜いて子共ながらに一番興奮する遊具でした。

お子さんと公園に遊びに行くお父さんも見るとやってみたくなりませんか?

今回はそんな大人になってもやりたくなるような遊具の進化系のジップラインというアトラクションをご紹介!きっとあなたも体験したくなるはずです。

世界のオススメジップライン3選!

a99b4253

そもそも「ジップライン」というアトラクションはご存知でしょうか?体とワイヤーを繋いで滑り落ちる。ただそれだけで鳥になったかのような気分になれるあのアトラクションです!

実は日本にもアスレチック場などで体験できる施設があるのですが、今回は海外にある規格外のジップラインを紹介します。

①ラスベガスのネオンの中を飛ぶ!

まずは「SlotZilla Zip Line Las Vegas」というアトラクションです。

この特徴はなんといっても場所ですよね!距離が長いとか、スピードが出るとか。そんなんじゃ満足できないよ。という方には超オススメなんです。

slotzilla_first_day_riders

このようにラスベガスのど真ん中を飛べるにも関わらず、なんと20ドルでOK!各旅行会社もラスベガスに来た時はこれを体験しなくちゃ!と言わんばかりのオススメです。

②大自然で風になりたいんだ!

次はBootleg Canyon Flightlinesというアトラクションです。
こちらも同じラスベガスにあるのですが、先ほどとは違って大自然の中をひたすら飛び続けられるのが最大の特徴です!

10094_01l

見てくださいこのロケーション!楽しいに違いないですね。アウトドア仲間と行けば盛り上がることまちがいなしです。

さらにジップラインのゴール地点にはミード湖という湖があり、ここでは船舶免許が無くてもボートやジェットスキーを借りて自由に運転することが可能なんです!
釣具のレンタルもあるのでのんびり釣りを楽しむ事もできます。

f0159994_234556夏にアメリカに行く予定を立てるならここを候補に入れてみてはどうでしょうか?

③あなたが世界最速になる瞬間

最後はネパールにあるZipFlyerというアトラクション。
こちらの特徴はなんと世界最大級かつ世界最速のジップラインと言われています!

Camelback4

見てくださいこれ。もうゴールが見えない。もはやちょっと怖い。規格外の規模ですが、長さは約1.8kmもあり高低差は600mも…。

慣れた人は時速140kmのスピードで一気に降りてしまうんだとか…。普通に行けばなんと2分間も乗り続ける事ができます。

こちらがプロモーションビデオです。こうやって見ると楽しそうですね!是非私も体験してみたいです!

大人だってはしゃぎたい!

子供のことは公園の遊具で十分楽しんでいましたが、今は遊ぶ前にはしゃぐことが少し恥ずかしいですよね。
大人ってそういうものなのかもしれませんが、このようなアトラクションなら旅行先で我を忘れて楽しめること間違いありません!

これから夏休みなどで旅行に行かれる方も多いと思いますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?