1875年にオランダの写真家 Francisco Van Campによって撮影された女の子の写真
Pinayavatar (2)

彼女の先祖にはフィリピンの先住民とスペイン系そして中国系の血が混ざっているとされている。中国はフィリピンがスペインに植民地化される前に貿易商として長期にわたって既に入国していたようだ。

海外の反応

すごく自然体な写真だな…美しい

 

 

写真の彼女は服装からしてもかなり裕福な家庭で育ったと見えるね

 

 

彼女は現代においても素晴らしい美人だったと思うよ。
僕は彼女の文化の背景についてはよく知らないけど、でもここカリフォルニアでも適して生活できたに違いない

 

 

僕は科学的な知識や証拠を持ち合わせていないが、異なった独特の人種間で産まれた人はすごく優秀な遺伝子を持ってるんじゃないかな、彼女が実際に美しいようにね。

 

 

当時はものすごい多文化都市だったんだろうか

 

 

僕の彼女にすごく似てるwwヒスパニック系の血が入ってるんだけど、よくフィリピンの人と間違えられるんだよね

 

 

 

なんてこった。あの時代に中国とフィリピンの原住民の人種の間で誕生するなんてことが可能だったのか?

 

 

↑中国の貿易省や華人がフィリピンの社会を高度に保ってきたんじゃないのか、実際に彼女がとても素晴らしい服を着て、その当時高価だった写真を撮ることができている。

 

 

私が知っている限りでは実際にそこで中国人とフィリピン人の間に交流はあった。僕が住んでいるここ中国でもフィリピンの血を引く祖先がたくさんいる。そして彼らは他のアジア人と親密な関係を築けていないように見える

 

 

彼女は何か指輪のようなものをつけていないか?これは伝統的な結婚指輪のように見えるな

 

 

↑それは我々の欧米諸国の結婚指輪とは異なったものだと思うぞ。彼女がもし左手につけていたら欧米式だが、右手につけているから、ドイツ, スペイン, ポルトガル, オランダあたりの風習かもしれない

via:https://goo.gl/lyQLmY