朝ごはんをしっかりと食べていますか?日中に眠くなってしまうのは朝食を抜いてしまう人に多いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょう?

朝はどうしても時間が追われがちですが、遅刻してしまうからとか食欲が無いという理由で何も食べずに外に出ている人は学校で注意されませんでしたか?!

今回は朝ごはんの実態と何を食べると体に良いのか?という点で為になる情報を紹介したいと思います!

いつどんなものをどれ位食べたらいい?

8naJbS

あなたが学生の頃。「朝ごはんはしっかりと食べて来なさい!脳が働かないから勉強できなくなるぞ!」とよく言われませんでしたか?
実はあれじゃないか?という事で研究が進められています。もちろん食べる事で空腹感は満たされるので昼食まで余計なことは考えなくて済みます。

しかし研究の結果、食べた人と食べなかった人で健康面において大きな差は無かったそうです…。では朝食はどうあるべきなんでしょうか?

何を食べるかが重要

4b6afd2522ac3eb2a14f9e23e139efa8朝起きて空腹でないのならば、食べても食べなくても頭の回転率はあまり変わりません。なので食べるか食べないかと言うより、何を食べるかが重要になってくるのです!

どうせ食べるなら脳のパフォーマンスがよくなるようにしたいところですが、朝食で一番の問題は「パンかご飯か」問題ですよね(笑)

これは各家庭によって違うと思うのでどちらが良いとは言い切れませんが、両者ともにメリットがあるので簡単にですが紹介したいと思います!

パン派のメリット

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-04-JS745_kurowasaen500-thumb-1000xauto-2706

パン派の皆さんはどういう理由でパンを食べていますか?

きっとすぐに食べれる手軽さが一番の理由だと思います。さらに消化が早く、忙しい現代人の朝食にはピッ対の朝ごはんだと思います!
塩分控えめのパンや、サラダが多めのサンドイッチなど色んなパンがあるので毎日味を変えれる楽しみもありますよね!

しかし食物繊維が少なく、腹持ちが悪いという面もあるので朝食にパンが最高に適しているとは言い切れません…

ご飯派のメリット

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-11-YMD68_TKG500-thumb-1000xauto-3857

 

ではご飯派の人はどうでしょう?

「日本人なら白米でしょ!」とはよく聞いたものです。もちろんそう言うには根拠があります。
パンより白米を中心とした和食の方がカロリーが低い事が多いので、ダイエット中の女性などにはご飯派の人が多いと言われています。
さらにバランス良く栄養を摂取できる事も大きなメリットと言えます!

しかしなんといっても和食は準備するのが面倒ですよね…。少し遅れそうな時はわざわざ準備している暇が無いので結局パンにしてしまうなんてことも…。

固定概念にとらわれるな!

とにかく「朝ごはんを絶対に食べたほうが良い」という風潮は何の根拠もありません。確かに食べたほうが脳は動きますし、一日のリズムが作られます。

しかし全員に当てはまるかどうかは別です。起床時にお腹が空いていなければ食べなくてもいいんです。無理に食べてテンションが下がるくらいなら食べないほうがマシなのは当然です!

要するに何を食べるか・いつ食べるかと言うのはあなた次第なので、自分が一日を自然なリズムで過ごすのに最適な朝ごはんを見つけましょうということです!