ニュース

本多修の飛び出る漫画がすごい!経歴や出身を調査!(パラデル漫画)

こんにちはKEです。

今回紹介するのは飛び出る漫画で話題となっている「本田修」さんです。

本多修さんは吉本所属の芸人で「魂の巾着」というコンビで活動しています。

この度、世界進出オーディション!めざせ!グローバルスターに出演し話題沸騰となっている飛び出る漫画はどんな作品なのか。

本多修さんはいったいどんな人なのか、気になりますよね?さっそく調べてみました。さっそく見ていきましょう!

本多修さんの経歴・プロフィール・出身校は?

  • 名前:本多 修(ほんだ おさむ)
  • 生年月日:1983年4月15日 38歳(2021年9月現在)
  • 出身地:神奈川県小田原市
  • 血液型:B型
  • 身長・体重:174センチ 70キロ
  • 出身校:神奈川県立山北高等学校
  • 兄弟:11人!?
  • 所属事務所:吉本興業株式会社
  • コンビ名・相方:魂の巾着 金井佑介
  • 趣味:将棋・家族を想う事 パラデル漫画

本多さんの身長・体重がなんと私と全く一緒!というのはどうでもいいとして、兄弟がなんと11人もいるというのは驚きです。

テレビの大家族スペシャルに出れるレベルですよね。

本多修さんは兄弟の3番目に生まれました。昔から絵を書くのが大好きで、それがパラデル漫画(飛び出る漫画)につながっているというわけです。趣味にも家族を想う事とあるのが妙に納得できます!

出身校は神奈川県立山北高等学校です。同じ出身でほかの有名人は

  • 磯崎敬太 プロサッカー選手
  • 岡本龍二 元プロ野球選手
  • 青木隆治 ものまねタレント
  • 夢枕獏  小説家
  • 松下秀文 プロ野球選手
  • 小酒部泰輝 プロバスケットボール選手

など多数いますね。

テレビ出演経歴

過去にテレビ出演をしているか調べてみました。

番組としては

  • スッキリ
  • なかい君の学スイッチ
  • ズームイン!!サタデー
  • ワイドナショー
  • 自慢したい人がいます~拝啓 ひねくれ3様~
  • ノンストップ!

結構、有名な番組に出演経験はありますが、上記出演は本多さん一人の出演で「魂の巾着」での出演ではありません。

実際、相方の金井佑介さんからは、「なんでもタイミングが大事、パラデル漫画が注目され始めた今に集中して」と言われているそうで、コンビでの活動はセーブしているそう。

やさしい相方さんじゃないですか。

飛び出る漫画、パラデル漫画とは?

パラデル漫画とはパラパラ漫画の進化版ともいえる本多修さんが考案したアニメーションです。

過去には芸人の「鉄拳」さんがパラパラ漫画でブームを巻き起こしてましたね。その進化版ということでパラパラ漫画に外からアクションを加えて立体的に見せているような漫画です。

本多修さんのパラデル漫画の中にはキャラクターがいて、それぞれ「ぱらお」と「ぱらみ」という名前で出てきます。

設定としてパラオはおっちょこちょいな性格で、ぱらみはかわいい性格となっています。もちろんこのキャラクターだけにとどまらず、人気芸能人を登場させたパラデル漫画もあり、飽きずにみていられます。とにかく普通に絵がうまい!

芸人としての活動は正直全くない状態ですが、このパラデル漫画で一台ムーブメントを起こしていこうとしていますね。

パラデル漫画をやる前からラインスタンプを制作していたりもしていたそうですから、芸人としてではなくクリエイターとして活躍していきそうですよね。

特番記事
本多修(魂の巾着)パラデル漫画を始めたきっかけや相方の金井に感動!

みなさんこんにちは! いきなりですが、「魂の巾着」という芸人コンビをしっていますか? まだまだ知名度は低く知らない人の方が多いんじゃないかと思います。そんな二人のうち、ツッコミ担当で、ネタ作り担当でもある「本田修」さんが注目を集めています。 なぜ本多修さんが注目を集めているかというと、彼自身が考案した漫画「パラデル漫画」がとても注目を集めているのです。 魂の巾着としての知名度・活動がほぼない中なぜ本多修さんのパラデル漫画が注目を集めているのでしょうか? そこで本多修さんがパラデル漫画をはじめたきっかけや、相方の金井佑介さんからの感動する言葉を紹介! みなさんも本多修さん、そして魂の巾着を知っていきましょう! 本多修ってどんな人? 本多修さんのプロフィールをまとめました。 名前:本多 修(ほんだ おさむ) 生年月日:1983年4月15日 出身校:神奈川県立山北高等学校 趣味:将棋、家族を想うこと 特技:パラデル・パラパラ漫画 ほんだいこ ガムテープを使って格好よくズボンを脱ぐ 所属:吉本興業 NSC東京12期生 同期:渡辺直美 ジャングルポケット ジェラードン ランジャタイ 趣味に家族を想うこととありますが、本多修さんはなんと11人兄弟!兄弟の3番目に生まれました。番組を作れちゃうくらいの家族人数です。 同期の芸人には有名な芸人たちがずらり!そう考えると芸歴もそこそこあり、もっとテレビに出初めていてもいいくらいなんですがまだ芽がでてないみたいですね。 過去の経歴はこちら 出演番組 2017~2019年 とくダネ! スッキリ!! ワケあり!レッドゾーン なかい君の学スイッチ あさチャン! 青春高校 3年C組 OFLIFE ズームイン!!サタデー ワイドナショー 嵐にしやがれ 知っている有名な番組から知らない番組まで出演はありますが、確認できている3年間でこの数でしかも単発なので、とても少ない状況です。 しかし芸人としての活躍ではなく、パラデル漫画の方で立派な受賞歴があります。 デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー2018 新人賞 芸人より、漫画の方で先に芽が出ちゃいました! パラデル漫画を始めたきっかけとは? なぜ本多修さんはパラデル漫画を描き始めたのでしょうか?きっかけを調べていくと、11人兄弟だったことが大きな影響を与えていそうです。 子供の時から、絵を書いたり、何かを作ったりすることが大好きだったとのこと。 兄弟が多いだけにテレビゲームなどお金がかかりみんなが持っていたような遊具は買ってもらえなかったみたいです。そこで「それなら自分で作っちゃお!」という感じでボール紙を使いゲーム機を作成したり、いろんな素材を駆使してミニチュアのスニーカーを作ってみたりと、なんでも自分で作って遊んでいました。 11人も兄弟がいれば一人一人におもちゃを買っていられないですしね。でも本多修さんの手作りおもちゃが下の兄弟達のおもちゃにもなっていったわけですから素晴らしいですよ。 その工作技術が現在の動画配信でも見て取れます。もはやプロ級ですね。 それをみた兄弟や友人たちの驚く反応をみるのが楽しくて、人を笑わせたりできる芸人になりたい!と思ったみたいです。こうして、絵を書くことや工作技術が身に付き、パラデル漫画を始める土台が完成していきます。 本格的にパラデル漫画を始めるきっかけは突如訪れます。ある日の吉本∞ホールでの漫才出演に遅刻をしてしまったんです!それが原因で3か月もの謹慎処分になってしまいました。舞台というのは厳しい世界なんですね、一般の人ではそこまで謹慎なんてなりませんからね。 元々仕事が少なかった「魂の巾着」だったので仕事が本当に何もなくなってしまいました。相方の金井佑介は結婚し、子供もいる所帯持ちだったためバイトに。一人することがなくなってしまった本多修さんは何かしなきゃ!という気持ちにかられツイッターをはじめ、注目を集めるために工夫した結果、得意な絵と工作技術をいかしたパラデル漫画にたどり着きました。 床屋ごっこやってるらしいけどうまくいかないみたいですねー#ぱらおとぱらみ pic.twitter.com/7AVIM2SOJF — パラデル漫画家 本多修 〔魂の巾着〕 (@hondaosamu) September 11, 2021 一気に話題となり、国内外で9万件ものリツイートを集めたそうですよ!たった1回の遅刻で発生した謹慎処分からまさかの大逆転劇!きっかけは予想だにしないものでしたね。人生本当に分からないものです。 相方・金井佑介さんからの言葉 ついには、パラドル漫画や絵で仕事がくるようになった本多修さん。企業案件などもあったりして、収入っも少しずつ安定するようになってきたとか。 忙しくなってきた一方で「魂の巾着」としての活動はいまだにほとんどありません。相方の金井佑介さんから文句の1つでもきそうなもんですが金井佑介さんは 「世の中はなんでもタイミングが大事だから、今はパラデル漫画に集中してほしい」 という優しい言葉をくれたそう。コンビの活動もあえてセーブしているんだそうです。本来なら不満の一つでも言いそうなのに素晴らしいじゃないですか!ほんとタイミングは重要ですからね、パラドル漫画が注目されている今、どんどん行け!と。 本多修(魂の巾着)パラデル漫画を始めたきっかけや相方の金井に感動! いかがだったでしょうか? 本多修さんのパラデル漫画、魂の巾着について少しでもわかっていただけたら幸いです。 オーディション番組にも出演しさらなる話題となっている本多修さんのパラデル漫画!今後の活躍に要注目ですよ!

特番記事
金井佑介(魂の巾着)かまぼこマンが話題!経歴や相方は本多修!

最近、話題急上昇の「魂の巾着」というお笑いコンビをご存じですか? まだ、知名度も高くはないので知らない方が多いかとは思いますが、ツッコミの本多修さん、ボケの金井佑介さんの両名ともに個性的ですごい経歴の持ち主!特に本多修さんは近年「パラデル漫画」で注目を浴びているのですが、必然的に金井佑介さんにも注目が集まってもよいはず!なぜ注目されてこなかったのか不思議なくらいのおもしろい経歴!その真相はいったい!?気になります! さっそく調べてみました!それでは見ていきましょう! 魂の巾着 金井佑介さんの経歴プロフィール 名前:金井佑介(かない ゆうすけ) 生年月日:1982年7月11日 出身地:群馬県伊勢崎市 身長・体重:181センチ 80キロ 趣味:将棋、読書、旅行、ボウリング、水泳、バイクツーリング、モンティ、パイソン鑑賞 特技:大食い、声がでかい 所属:吉本興業株式会社 東京NSC12期生 金井佑介さんはNSC東京へ入学し本多さんと「魂の巾着」というコンビを結成しました。個性的なコンビ名なんですが、正直、聞きなれない言葉で少し覚えずらいです。現在コンビとしての知名度はまだまだ低く仕事も少ない状況ですが、結成1年目にして唯一M-1グランプリで3回戦進出したことから周りからは一目置かれた存在だったようです。漫才スタイルで先生やピースの又吉さんなどから褒められたこともあったとの事。 東京NSC12期生の夏合宿ではネタトーナメントで優勝もしています。同期には渡辺直美やジャングルポケット、ランジャタイ、ジェラードンなど今や人気芸人となっている方が多数存在。その中で早くも頭角を現していたとなるとなかなかのコンビです。 それなのになぜ知名度が低かったのか、それは2007年に一度解散してしまっているんですよね。もったいない、、。2011年に再結成したのですが、その間の金井佑介さんの動きもすごいです。 再結成するまで↓ 2007年 魂の巾着解散ののち金井佑介さんは吉本を辞める。ちなみに相方の本多修さんはピン芸人に。 2008年 ビートたけしさんにスライディング土下座をかましたのち、ビートたけしさんの家へ1年半ほぼ毎日通い、いろいろな事の直接指導を受ける。 2009年 お笑いコンビ「くされカナブン」結成。相方は和氣倫太郎 2010年 ボクシングのMCを務め、なぜかリング上でそのままくされカナブンを解散 2011年 吉本に復帰し魂の巾着再結成 解散・再結成の理由は分かりませんが、間にたけし軍団入りしているのが驚きですね!しかもその後たけし軍団を辞めて吉本にもどるという、、。 復帰後は目立ったメディア出演は少なく、吉本∞ホールでの仕事がメインのようです。 金井佑介さんのかまぼこマンとは? 魂の巾着は出番への遅刻で過去に謹慎3か月をうけています。そこで相方の本多修さんはその期間を利用して「パラデル漫画」を展開し話題となり、企業案件もあったり、YOUTUBEでも人気動画を多数だしています。 家族のいた金井佑介さんは謹慎の間、必死にバイトをしていたといいます。それから、パラデル漫画が話題となっていることで相方の本多修さんが売れていくチャンスだと判断し、魂の巾着の活動はセーブして、パラデル漫画に集中してほしいとおっしゃったとのこと。かっこいいですね、コンビでの出演が少ないのには理由があったんですね! そこで金井佑介さんは現在「かまぼこマン」としてSNSで活躍中!一人の時間を生かして資格の取得をしたりしています。 経歴に中退ばかりと書いてあるのがおもしろい(笑)慶応大学中退だったんですね!どおりで頭がいいわけです。中小企業診断士の資格を取得しようと必死に勉強中。 & 深夜2時ですがすみません、叫びます!笑 うおーーっ! 1発で受かったーーー!!\(≧▽≦)/#中小企業診断士 経済:76 財務:80 企経:75 運管:66 経法:68 情シス:60 中小:76 【計】501点(420点で合格) 500点オーバーの高得点。予備校行かず、仕事と家庭ありながら、ほんとに私よくやったよ! — かまぼこマン@You Tube始めたよ! (@kamaboko__man) July 13, 2020 ; 勉強に仕事、妻子愛をツイッターでつぶやいてます。 YOUTUBEでも中小企業診断士の試験経過を発信しています。一回だけですが(笑) 金井佑介(魂の巾着)かまぼこマンが話題!経歴や相方は本多修! いかがだったでしょうか? 話題となっている相方の本多修さんに負けないインパクトのある金井佑介さん。魂の巾着として、今後ピックアップされていく事間違いなしだと信じています!みなさんで応援していきましょう!

特番記事
竹内択(たけうちたく)病気のきっかけと難病の闘病生活を調査!

こんにちはKEです。 今回紹介するのは深イイ話としゃべくり007の合体スペシャルで紹介され、改めて話題となっている「竹内択」さんです。 竹内択さんはスキージャンプ競技をしている方で、過去に3度のオリンピックに出場しているスーパーアスリートです。 過去にソチオリンピックでメダル獲得もしており、2022年北京冬季オリンピックでもメダルの期待がされています。 そんな竹内択さんはある病気を患っているのは知っていますか? そこで、竹内択さんの経歴も交えながら紹介していきたいと思います。 それでは見ていきましょう! 竹内択さんの経歴・プロフィール 名前→竹内択(たけうちたく) 生年月日→1987年5月20日 34歳 出身地→長野県飯山市 身長・多重→175センチ 59キロ 職業→スキージャンプ 所属→チーム taku 出身地は雪も多い長野県飯山市。偶然にも友人の別荘があるところで、毎年行ってました。冬は結構積雪のある地域ですね。すぐ近くにはスキー場もあり、スキーを始めるのは必然のようなところです。 そんな環境の中で、メキメキと実力をつけていったんだと思います。 身長の割に結構体重は軽めです。スキージャンプについては詳しくないですが、やはり軽い方が飛ぶのでしょうか?体重の少しの変化が飛距離に影響しそうな競技ですので、きっと徹底した体重管理をしていそうです。 竹内択さんは中学校を卒業後に単身フィンランドへ留学しています。フィンランド語を学びつつ職業学校に通い、フィンランドコーチのもとで指導をうけていたそうです。しかも3年! その若さで単身留学して3年も過ごすなんて、、なかなかできるものじゃないし、よく親御さんも許可したなぁと思います。同じ子持ちの親としては心配でしょうがないですし、お金の工面も相当なものだったと思います。 帰国後2007~2008年のシーズンからスキージャンプのワールドカップに参戦しています。 過去の成績としては バンクーバー、ソチ、平昌オリンピックのスキージャンプ日本代表 ソチでは男子団体・男子ラージヒルで銅メダル獲得 2013年 世界選手権混合団体戦 金メダル 2015年 世界選手権混合団体戦 銅メダル 2017年 世界選手権混合団体戦 銅メダル と、輝かしい実績をお持ちです。 竹内択さんの病気(難病)やきっかけとは? そんな素晴らしい実績を残してきた竹内択さんですが、実は難病を患っているのをご存じでしょうか? 病気(難病)を知ったきっかけはソチオリンピックで銅メダルを獲得したあとの記者会見で発表したためです。大会の直前に判明したとのこと。 その難病の名前は「チャーグ・ストラウス症候群」 細い血管に炎症が起きてしまう病気でいまだに原因は不明。症状は体重減少や発熱、消化管出血、手足のしびれ、関節痛などがある。 投薬による治療で顔の吹き出物がでたり、筋肉が落ちてしまったりしたため、病室で体力が落ちないように努力していたそうです。 現在症状はだいぶよくなったものの、今でも闘病生活をしながらの競技となっています。 竹内択(たけうちたく)病気のきっかけと難病の闘病生活を調査!まとめ いかがだったでしょうか? 竹内択さんはとても難病を患っているとは思えない実績を残していますし、まだまだ活躍していく選手です。 みんなで応援していきましょうね!  

本多修の飛び出る漫画がすごい!経歴や出身を調査!(パラデル漫画)まとめ

いかがだったでしょうか?

本多修さんのパラデル漫画がふつふつとブームの兆しを見せています。老若男女楽しめる動画となっているので、ぜひ見てみてください。

これを機に、芸人「魂の巾着」にもスポットライトが当たってくるかもしれませんね!

今後の本多修さんの活躍に目がはなせません!

-ニュース