スーパー戦隊シリーズ

市道真央(m・a・o)ゴーカイジャーヒロインの現在!結婚はしてる?

海賊戦隊ゴーカイジャーのヒロインとして活躍した市道真央(m・a・o)さんをご存じでしょうか?

 

テレビでは見る事の少なくなった市道真央(m・a・o)さんですが、現在はどういった活躍をしているのでしょうか?

また結婚をしているのでは?といった噂もあります。

 

真実はどうなのでしょうか?

さっそく調べてみました。

 

スーパー戦隊シリーズに出演した他の女優さんについてもまとめています>>

歴代戦隊ヒロイン一覧!ドラマ彩るかわいい女優たちを一挙公開

こんにちはKEです。 毎年新しいヒーローが生まれ演じる若手俳優もその後大きく羽ばたいていく事も多いスーパー戦隊シリーズ。 そんな戦隊シリーズは「秘密戦隊ゴレンジャー」から始まり40年以上も続いています。   そんな中でもほぼ全ての戦隊シリーズでヒロインが存在しますよね?そのヒロインを見てはドキドキ・ワクワクしたりしたものです。 演じる女優さんがみなかわいい方ばかりでしたからね。   そこでこれまでヒロインを演じてきた女優さん達を調べてまとめました。 さっそく見て行きましょう! 目次から気になる女優さんへ飛ぶといいですよ~! 戦隊シリーズ歴代ヒロイン一覧!かわいい女優達 戦隊シリーズヒロインをまとめました。 秘密戦隊ゴレンジャー 1975~ ★小牧リサ/ペギー松山・モモレンジャー役 記念すべき1人目の戦隊シリーズヒロイン。ピンクレンジャーではなくモモレンジャーという名前になったのも小牧リサさんのスタイルから取られたものなんだとか。 ジャッカー電撃隊 1977~ ★ミッチー・ラブ/カレン水木・ハートクイン役 アメリカ人父と日本人母のハーフで特技が空手や体操だったことから華麗な動きと力強いアクションで見ている人を虜にしました。 バトルフィーバーJ 1979~ ★ダイアン・マーチン/ダイアンマーチン・ミスアメリカ役 まさかのアメリカ人父と日本人母のハーフ女優が連続で抜擢。ミッチー・ラブさんの人気が素晴しかったからでしょうか? 24話で本人都合により降板となりました。 ★萩奈穂美/汀マリア・ミスアメリカ(2代目) ヒロインが途中交代してしまい後任に抜擢されました。ついに純日本人に戻りましたね。人気のあったダイアンマーチンの後を受け、かわいく演技も上手いと評判でした。 電子戦隊デンジマン 1980~ ★小泉あきら/桃井あきら・デンジピンク 小泉あきらさん最初で最後の女優作品。当時、劇団に所属していたこともあり演技の評判は良かった。現在は弓あきらとして活動中。 太陽戦隊サンバルカン 1981~ ヒロインなし スーパー戦隊シリーズで唯一ヒロインなしの作品。 大戦隊ゴーグルファイブ 1982~ ★大川めぐみ/桃園ミキ・ゴーグルピンク役 桃園ミキの人気は高かったが、ゴーグルファイブが変わった設定の戦隊だったため、そちらへの注目が高かった。(司令官が小学生など) 科学戦隊ダイナマン 1983~ ★萩原佐代子/立花レイ・ダイナピンク役 ウルトラマンでも出演経験があった萩原佐代子さんがスーパー戦隊シリーズのヒロインにも大抜擢。後の獣電戦隊キョウリュウジャーにも丹波麗子役として出演している。 超電子バイオマン 1984~ ★矢島由紀/小泉ミカ・イエローフォー役 ★田中澄子/矢吹ジュン・イエローフォー(2代目)役 ★牧野美千子/桂木ひかる・ピンクファイブ役 初のダブルヒロインでこれまでのピンクにイエローが加わった。ダブルヒロインも話題だったが、バトルフィーバーJに続きヒロインが途中交代というハプニングがあった事がさらに大きな話題となった作品。 電撃戦隊チェンジマン 1985~ ★西本ひろ子/渚さやか・チェンジマーメイド役 ★大石麻衣/翼麻衣・チェンジフェニックス役 バイオマンでのダブルヒロインの評判が良かったのか再びのダブルヒロイン。 電撃戦隊チェンジマンが出世作となった西本ひろ子さん。その後カメンライダーにも出演されていました。 超新星フラッシュマン 1986~ ★中村容子/サラ・イエローフラッシュ役 ★吉田真弓/ルー・ピンクフラッシュ役 まだまだ続くダブルヒロイン。両ヒロイン共にこの作品後も仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズに出演し、現在は共に引退。 光戦隊マスクマン 1987~ ★永田由紀/ハルカ・イエローマスク ★前田賀奈子/モモコ・ピンクマスク 完全にダブルヒロインが定着。お二人ともその後テレビドラマに出演し人気がありました。現在は共に引退。 超獣戦隊ライブマン 1988~ ★森恵/岬めぐみ・ブルードルフィン役 長らくのダブルヒロインが終わり、ついに1人ヒロインに戻りました。スーパー戦隊シリーズで演じる時にはすでにアイドルとして人気があり歌手としても活動していました。 ヒロイン初のブルーとなります。 高速戦隊ターボレンジャー 1989~ ★木ノ原賀子/森川はるな・ピンクターボ役 色がピンクに戻りました。女優として他のドラマにも出演。料理講師やフードコーディネーターとしてマルチに活躍。 地球戦隊ファイブマン 1990~ ★宮田かすこ/星川数美・ファイブピンク役 ★早瀬恵子/星川レミ・ファイブイエロー役 宮田数子さんは劇団に所属し演技も抜群。人気も上々でその後数々の映画やドラマにも出演しました。 早瀬恵子さんは他のスーパー戦隊シリーズにも2作品で出演される人気ぶり。共演した小林良平さんと結婚しました。 鳥人戦隊ジェットマン 1991~ ★岸田里佳/鹿鳴館香・ホワイトスワン役 ★内田さゆり/早坂アコ・ブルースワロー役 再びダブルヒロインが連続で採用。ホワイトとブルーという珍しいカラーヒロインのペアとなりました。2人とも他のスーパー戦隊シリーズ作品にもゲスト出演しています。 恐竜戦隊ジュウレンジャー 1992~ ★千葉麗子/メイ・プテラレンジャー役 アイドルグループ「オーロラ五人娘」出身で本作が出世作。人気を獲得し、あの有名なドラマ「ひとつ屋根の下」に出演しました。 その後ゲーム関連会社やヨガインストラクターなどマルチに活躍 五星戦隊ダイレンジャー 1993~ ★高橋夏樹/天風星リン・ホウオウレンジャー役 アイドル・グラビアでの活躍の後ダイレンジャーのヒロインになったため元々人気があり、ダイレンジャー出演をきっかけに他のドラマにも出演するように。結婚を機に芸能界を引退しています。 忍者戦隊カクレンジャー 1994~ ★広瀬仁美/鶴姫・ニンジャホワイト役 カクレンジャー出演前に他のドラマで話題となっておりとても人気のあったヒロイン。カクレンジャー以外のスーパー戦隊シリーズにもゲスト出演を数作品でしています。 超力戦隊オーレンジャー 1995~ ★麻生あゆみ/ニ条樹里・オーイエロー役 ★さとう珠緒/丸尾桃・オーピンク役 ダブルヒロインで両者ともスーパー戦隊シリーズのヒロイン出演後にとても活躍されました。特にさとう珠緒さんはヒロイン史上もっとも出演後に活躍されている1人といっても過言ではありません。 激走戦隊カーレンジャー 1996~ ★本橋由香/志乃原菜摘・イエローレーサー役 ★来栖あつこ/八神洋子・ピンクレーサー役 ダブルヒロインは連続する傾向にありますね。両ヒロインともにスーパー戦隊シリーズ出演後に様々な活動で人気を博しました。特に来栖あつこさんは「ミニスカポリス」の5代目リーダーとなり話題を集めましたね。 電磁戦隊メガレンジャー 1997~ ★田中恵理/城ケ崎千里・メガイエロー役 ★東山麻美/今村みく・メガピンク役 3年連続ダブルヒロイン。田中恵理さんは他のスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーにも出演し大活躍されたヒロイン。東山麻美さんも他のスーパー戦隊シリーズに出演されました。 星獣戦隊ギンガマン 1998~ ★宮沢寿梨/サヤ・ギンガピンク役 1人ヒロインに戻りました。とんねるずの生ダラで結成のアイドルグループ「ねずみっ子クラブ」でデビューしヒロインに大抜擢。スーパー戦隊シリーズに出演後もバラエティやドラマ、グラビアなどマルチに活躍しました。 救急戦隊ゴーゴーファイブ 1999~ ★坂口望二香/巽マツリ・ゴーピンク役 他のスーパー戦隊シリーズにも出演し、ドラマや映画にも出演多数。芸名が柴田かよこ・柴田もな等多数あり 未来戦隊タイムレンジャー 2000~ 勝村美香/ユウリ・タイムピンク役 ...

市道真央(m・a・o)の現在は?

海賊戦隊ゴーカイジャーのヒロインとして活躍された市道真央(m・a・o)さんの現在はどういった活動をされているのでしょうか?

 

調べてみると現在は声優としての活躍がメインのようです。

 

もともと18歳の頃に女優としてデビューした市道真央さん。

デビューして1年でスーパー戦隊シリーズ「海賊戦隊ゴーカイジャー」のヒロインとして大抜擢。

その後も女優をメインとして行くかと誰もが思っていましたが、ゴーカイジャーの変身後のアテレコをしていくうちに声優業に興味を持ち、徐々に声優としての仕事を増やしメインとなっていきました。

 

声優業の際はm・a・o名義で活動され、今では大人気声優へと成長しています。

m・a・oの人気キャラ10選

  • 炎炎ノ消防隊(シスターアイリス)
  • 七つの大罪(メラスキュラ)
  • GANTZ:O(山咲杏)
  • アイドルマスターシンデレラガールズ(鷺沢文香)
  • 青の祓魔師 京都不浄王篇(宝生蝮)
  • ソウナンですか?(鬼島ほまれ)
  • 帰宅部活動記録(あざらし)
  • ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(アプリコット、御聖院杏)
  • 実は私は(紅本茜)
  • デュラララ!!(ヴァローナ)

また、市道真央(m・a・o)さんは2017年に放送の「宇宙戦隊キュウレンジャー」にも声優として出演し、女性が初期メンバーを2度演じるというシリーズ初の偉業を達成しています。

市道真央(m・a・o)さんは結婚してる?

戦隊ヒロインを演じ、とてもかわいい事でファンも多い市道真央(m・a・o)さん。

結婚しているのでは?という噂も絶えません。

結婚はしていない?

結論からいうと「結婚をされていないだろう」というのが大方の見方のようです。

というのも結婚という噂が立つには理由があります。

 

それは過去に人気声優の下野紘さんや津田健次郎さんが結婚している事を長い間公表せず活動されていた事があったためです。

御本人達は特に他意があったわけではなく、隠す事でもないけど報告するような事でもないといった思いだったと推測されます。

 

そのため、市道真央(m・a・o)さんも結婚しているかもしれないといったファンの思いが噂になったものだと思われます。

そのため、真実は「結婚されているかもしれない」し、「結婚されていないかもしれない」という所です。

過去に噂になった男性

過去に熱愛が噂になった男性が数人います。

あくまでも噂で報道されたわけではないので参考までに。

 

1人目は小澤亮太さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小澤亮太(@ozawa_ryota)がシェアした投稿

海賊戦隊ゴーカイジャーのレッドを務めた俳優さんで、ドラマの撮影を通じて仲が良かったのは間違いありません。

 

しかし、スーパー戦隊シリーズ内のヒロインと共演俳優が噂になるのは王道中の王道。

毎度の事なのでまるで信ぴょう性はありません。

あくまでも噂レベルで事実ではないと思われます。

 

2人目は逢坂良太さんです。

引用:http://earlywing.co.jp

 

逢坂良太さんとはアニメ「極黒のブリュンヒルデ」で共演されています。

噂のきっかけとしては逢坂良太さんがラジオで「m・a・oさんと食事にいった」と発言した事が原因ではないかと言われています。

 

もちろん裏付ける情報は一切なく、あくまでも仲の良い友人の1人と思われます。

なお、逢坂良太さんは別の声優の女性とご結婚されました。

市道真央(m・a・o)さんのプロフィール

最後に市道真央(m・a・o)さんのプロフィールを改めてまとめておきますね。

引用:http://www.yellow-cab-next.jp/

名前:市道真央(いちみち まお) 声優業はm・a・o

生年月日:1992年2月1日

年齢:30歳(2022年11月現在)

出身地:大阪府

身長:158センチ

血液型:O型

職業:声優・女優

所属事務所:イエローキャブNEXT

趣味:漫画・アニメ・絵画・写真・裁縫

特技:ソフトボール・ダンス・ピアノ

 

-スーパー戦隊シリーズ