スポーツ

今井胡桃の成績やプロフィールと兄弟は?出身大学や高校も調査!

こんにちはKEです!

いよいよ冬季オリンピックの北京2022が近づいてきましたね!

東京オリンピックが1年ずれたという事もあり、感覚も間隔もおかしくなっていますが、冬季オリンピックも注目の選手がいっぱい!

今回紹介するのはスノーボードハーフパイプ女子日本代表選手の「今井胡桃(いまいくるみ)」選手です。

とってもかわいらしい笑顔の選手ですが、いったいどんな人なのでしょうか?

さっそく見ていきますよ!

今井胡桃(いまいくるみ)さんのプロフィール

今井胡桃(いまいくるみ)さんのプロフィールをまとめました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kurumi Imai(@kurumi924)がシェアした投稿

  • 名前:今井胡桃(いまいくるみ)
  • 生年月日:1999年9月24日
  • 年齢:22歳(2022年1月現在)
  • 出身地:長野県上田市
  • 血液型:A型
  • 身長体重:148センチ 50キロ
  • 職業:プロスノーボーダー
  • 所属:プリオホールディングス株式会社
  • 種目:スノーボードハーフパイプ
  • 契約スポンサー:バートン

今井胡桃(いまいくるみ)さんは父や兄がスノーボードをやっていた影響で、なんと5歳からスノーボードを始めました。

さすが長野県ですね!雪の降る地域の方々はウィンタースポーツを始める年齢が早いです。

一方で兄は剣道もやっていたことから今井胡桃(いまいくるみ)さんも小学校6年間剣道も頑張ってやっていました。

スノーボードハーフパイプの大会に始めて出場したのは小学校2年生の時。地元の草大会でしたが優勝できなかったのが悔しくてしょうがなかった今井胡桃(いまいくるみ)さんは益々練習に身が入りハーフパイプに夢中になっていったそうです。

そして小学校5年生の時に出場した「第29回全日本スノーボード選手権大会」で女子ハーフパイプ一般の部で初優勝!プロ資格を取得しました。

その時の年齢がなんと10歳!国内史上最年少でのスノーボーダーのプロ資格取得となりました!

その後も数々の大会で好成績を残し2018年の平昌オリンピック代表にも選ばれています。

平昌オリンピックでは満足のいく結果ではありませんでしたが、2022年北京オリンピックにも選出され、メダルの期待が高まっています。

今井胡桃(いまいくるみ)さんの出身高校は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kurumi Imai(@kurumi924)がシェアした投稿

今井胡桃(いまいくるみ)さんの出身高校を調べたところ「佐久長聖高等学校」という事が分かりました。

こちらの佐久長聖高等学校ですがかなりの優秀校!

長野県内全体でもトップ5に入るほどです。

偏差値は59~66。東大や京大への進学者も輩出しています。

スポーツ競技にも力を入れていて、夏冬のスポーツ問わず活躍する選手の出身者が多数いますね。

  • 菊池彩花(スピードスケート選手 ソチ五輪代表)
  • 今井裕介(スピードスケート選手 トリノ・ソルトレイク・長野五輪代表)
  • 佐藤悠基(長距離走選手 ロンドン五輪代表)
  • 島田秀平(お笑い芸人)

ちゃっかりお笑い芸人の島田秀平さんが紛れ込んでました(笑)

今井胡桃(いまいくるみ)さんの出身大学

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kurumi Imai(@kurumi924)がシェアした投稿

今井胡桃(いまいくるみ)さんの出身大学は松本大学です。

平昌オリンピック後に進学を表明されていましたね。北京オリンピック後の2022年3月に卒業でしょうか。

松本大学の偏差値は40~48 高校と同様長野県内にある私立大学ですね。

練習等を考えれば雪のある地域に近いほうがいいですよね。

出身有名人さんは

  • 山下峻(プロ野球選手)
  • 藤沢亨明(プロ野球選手)
  • 秋元奈緒美(俳優)

今井胡桃(いまいくるみ)さんの過去の大会成績

今井胡桃(いまいくるみ)さんの過去の大会成績をまとめました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kurumi Imai(@kurumi924)がシェアした投稿

2014:全日本選手権 初優勝(史上最年少14歳)

2015:全日本選手権 5位

2016:全日本選手権 優勝

2017:アジア大会 3位

世界選手権 12位

ワールドカップ カッパーマウンテン大会 12位

ワールドカップ 中国大会 4位

2018:ワールドカップ スノーマス大会 7位

平昌オリンピック 15位

2019:世界選手権 8位

ユニバーシアード ロシア大会 優勝

2021:全日本選手権 優勝

プロ資格取得も最年少でしたが、全日本選手権優勝もまた最年少なんですね!

直近の大会でも好成績を残していて、北京オリンピック2022でもメダルの期待が高まっています!

今井胡桃(いまいくるみ)さんの兄弟もすごい!

今井胡桃(いまいくるみ)さんはなんと5人兄弟!そして末っ子なんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ikumi Imai(@ikumiv)がシェアした投稿

3歳年上のお兄さんの今井郁海(いくみ)さんも実はプロのスノーボーダー!

さわやかなナイスガイです。

お兄さんの今井郁海(いくみ)さんは中学1年生でプロ資格を取得。世界選手権の代表にも選出されたりと素晴らしい選手。

兄弟そろって優秀ですね!

お兄さんも佐久長聖高等学校出身のようです

今井胡桃(いまいくるみ)さんの父親は経営者

スノーボード競技ってすごいお金がかかるそうなんですよね。

道具や遠征費とかですかね。

それでも今井胡桃(いまいくるみ)さんは心配なかったようです。

なぜなら父・義幸さんは建設関連会社の信用調査を行う「ライツ建築研究所」の社長なんだとか。

安定した資金があるからこそ安心して競技に打ち込めるってやつですよね。金銭面の心配が軽減する事は精神面での負担も減らしますからね。

 

他のオリンピック選手や話題の人もまとめています↓是非みてくださいね!

あわせて読む
川村あんりの成績や両親は?ハーフ説も解決!メダルに期待の17歳
話題の人
村瀬心椛(ここも)メダル獲得へ!高校や経歴・プロフをwiki調査
話題の人
今井胡桃メダルへ(北京)スポンサーや戦歴は?インスタがかわいい!

高難度トリックでメダルを勝ち取るか?今井胡桃さんのプロフィールまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kurumi Imai(@kurumi924)がシェアした投稿

いかがだったでしょうか?

数々の最年少記録を打ち立て、多くの大会で好成績を残してきた今井胡桃さん。

その愛くるしい表情はかわいいと評判でファンも多そうです。

今回調べるなかで彼氏などの情報はありませんでしたが、報道されたらとても話題になりそうです。

前回の平昌オリンピックは納得のいく結果ではありませんでしたが、北京オリンピック2022では高難度トリックでのメダルが期待されています。

華々しい経歴の今井胡桃さん。悲願のメダル獲得なるか?

新たな伝説を打ち立ててほしいです!

-スポーツ