ニュース

小泉智(シャンパンタワーアーティスト)職人の経歴や芸術作品とは?

こんにちは、KEです。

今回紹介するのは「内村のツボる動画」に出演し、話題となっている「小泉智」さんの紹介です。

小泉智さんはフリーランスで活動しているシャンワンタワーアーティストです。

シャンパンタワーを作る職人なんているのか、、。知らない世界がまだまだありますね。テレビでしか見たことないですから、そういえば誰が作っていたんだろうと真剣に考えたことはありませんでした。でもイメージ的にてっきり地道に店員が作っている物だと思っていました。

小泉智さんとはいったいどんな人なのでしょうか?シャンパンアーティストとはいったい?

そんな疑問ばかりの事を調べてみました!それでは見ていきましょう!

塩川利音の現在と経歴!帽子を脱ぎおしゃれでかっこいい高校生

こんにちはKEです。 今回紹介するのは数年前24時間テレビで取り上げられた塩川利音さん。毎年夏が来ると今田耕司が「元気かなぁ」と言うほどの思い入れのある子で今回「深イイ話」に出演することになりました。 塩川利音さん。もう高校生ですか。正直覚えてます、24時間テレビで放送していたの。 知らない方もたくさんいると思いますので調べてみました。 それではみて行きましょう! 塩川利音さんの経歴と病気 名前:塩川利音(しおかわりおん) 生年月日:2005年2月24日 出身地:神奈川県横浜市 学校:二俣川看護福祉高等学校看護科 他のサイトでは誕生日とかの情報はありませんでしたが、調べて導き出してきましたよ。 なんと今は看護福祉高等学校看護科の2年生となっています。あんなにかわいい男の子だったんですけど、あっという間にもうお年頃なんですね。 早いものです。 塩川利音さんの病気は先天性のものではありません。小学校2年生の時に小児がんで横紋筋肉腫という病気を患ってしまいました。 その若さで小児がんだなんて、、子供を持つ親として当時のご両親の悲痛な心境をお察しします。 病気が発覚した翌年に片目摘出と顔面の半分近くを切除するという約25時間にも及ぶ大手術、そして数年後には頭皮が破れ頭蓋骨を外すという大手術も経験されています。 当時まだ幼かった利音さんはそんな状況でも全く落ち込む様子も見せず、ご両親の心配はよそに、とても前向きな少年でした。 ニット帽を斜めにしてスタイリストにかっこよくかぶりながらの満面の笑み、すごい覚えています。 塩川利音のお父さんもがんに!? 24時間テレビで取り上げられてから、妹の梨亜蘭ちゃんが家族に加わり6人家族になるという嬉しいことがあった反面、悲しい事も。 お父さんの彰さんが悪性リンパ腫という血液のがんになってしまったのです。利音さんに続きお父さんの彰さんまで、、がんとは本当におそろしいです。 現在は治療をした甲斐もあり、徐々に回復していっているそう。 塩川利音さんの今は? 塩川利音さんは看護福祉高等学校看護科の2年生。 なんと生徒会に所属し会計をしているそうです。立派です。 お母さんの友達できるかな?などの将来の不安なんてなんのその。すくすく元気に成長しているとの事。 トレードマークの帽子ももう脱いでいるんですよ! おしゃれにも目覚めて美容院にもいっているそうで、髪の毛を伸ばしせっせと朝からドライヤーやヘアアイロンでセットして髪をなびかせているんです!(お母さんのアイロン(笑)) なんとお母さんの化粧水まで使うという徹底ぶり!お母さん怒ってました! お出かけの時には香水までつけちゃってるそう。 利音さん、香水のつけすぎには注意してね?意外と本人は気づかない上、女子はそういう男が好きな人、意外と少ない、、。まぁ私の経験だけですが。 とはいえ小さい頃もかっこいい雰囲気出してましたからね。もう立派に大人でかっこいい男になってますよ。 近所のラーメン屋でアルバイトもしているようです。そのアルバイト代で洋服を買ったり、自分の携帯代を払うために頑張ってます。 とっても充実しているようで、看護科に入ってよかったという自負もしているそうで、お母さんが「お母さんのおかげでしょ?」っていうと、「いや、お姉ちゃんのおかげ」って言われてしまったんだとか。 ドンマイお母さん。 きっとお年頃だから恥ずかしいだけですよ。絶対感謝してるはずです。 塩川利音(深イイ話)かっこいい高校生に!経歴と病気の今は?まとめ いかがだったでしょうか? トレードマークのニット帽も脱ぎ捨て、おしゃれに目覚めている塩川利音さん。当然ですよね。男はみんなモテたいんです!そういうお年頃なんです! それはもうわたしも朝から髪の毛はセットに時間かけましたよ。当時はやったツイストパーマもかけました。 しかし塩川利音さんはしっかりと生徒会もやっておられます。なかなかできる事ではないですし。素晴らしい事です。 看護科ということで今後、そちらの道へ進むのだと思われますが、持ち前の明るさで頑張っていってほしいなぁと思います。 塩川利音さん、そしてご家族が幸せでいられることを願っております。  

渋谷朋也(出石皿そば)店の紹介や辰鼓楼の歴史を知ったきっかけは?

こんにちはKEです。 今回紹介するのは、「激レアさん連れてきた。」に出演し話題となっている出石皿そばの店主「渋谷朋也」さんです。 渋谷さんはコロナ禍においてふとしたきっかけに普段から疑問に思っていたことを調べ、とんでもない真実をあぶりだしてしまった人物。 渋谷さんが発見した歴史の真実はなんとも言えない結末を招いてしまったのです。 渋谷朋也さんとはいったいどんな人物なのか?どんなお店の店主なのか、辰鼓楼の真実とは? いろいろ調べてみました。それでは見ていきましょう!   激レアさんを連れてきたを見逃してしまった方、改めてみたい方にお得な無料体験があります。 こちらを参考にしてください↓↓ 渋谷朋也さんの経歴・人物像紹介・きっかけ 渋谷朋也さんは出石名物の皿そばのお店の店主で、地元の歴史や文化を調べるのが大好きな人です。 渋谷朋也さんには前々からずっと疑問に思っていることがありました。 地元兵庫県豊岡市出石町にある「辰鼓楼」(しんころう)はいつから動き出したのだろう、、。 出石町の観光業はもちろん、渋谷朋也さんのお店もコロナ禍の影響をもろにうけていて、一時休業になってしまった。 町のシンボルである「辰鼓楼」の動き出した日が分かれば記念日のイベントやお祭りができ、自身のお店はもちろん、町興しのきっかけにもなりえる。 休業したことで創業以来の危機ではあるけれど、時間ができた渋谷朋也さんは元々好きだった地元の歴史について調べ、地元を盛り上げるチャンスだと「辰鼓楼」について詳しく調べ始めました。 辰鼓楼を調べて分かった歴史の真実 渋谷さんはさっそく出石町の歴史から調べ始め、図書館や時計を寄贈した人の子孫、町の時計店などを調べまわりましたが情報はなし。 町内会の広報誌に情報を募っても反応なしでした。 そんななかようやく見つけた手がかりが町内で250年の歴史がある一番古い小学校にありました。現在は違う場所ですが、昔は「辰鼓楼」の隣にあったそうで、学校にある古い日誌の中に真実がありました。 そこには明治14年9月8日に動き出したとの記載が。 とうとう見つけた!これでイベントができるし、町興しになる!と思ったのもつかの間、あることに気が付いてしまいどうしよう、、となったそうです。 それはなぜかというと、札幌の時計台が動き出したのはホンの少し前の8月12日だったのです。 知った当日は風邪をひいたと引きこもってしまいました。 自分の興味で調べたことで「辰鼓楼」が国内最古ではないことを確定づけてしまったことに町の人はどう思うだろうか。 しかし町の人はすごい!よく調べたねと褒めてくれたそうです。 地元、丹葉國出石観光協会では観光パンフレットに「日本最古かもしれない」と表記していて、取材にもわからないと答えてきていたため問題なかったんですね。 結果的に日本で2番目にはなってしまいましたが、記念日が9月8日と分かったため、コロナが収束したらどんなイベントを開こうかと大いに盛り上がっているそうですよ! 渋谷朋也さんのお店、出石皿そば専門店とは? 渋谷朋也さんが店主を務めているお店は「甚兵衛」という出石皿そば専門のお店です。 「甚兵衛」は歴史のあるお店で建物や庭の景観が風情のあるとても素晴らしいお店です。 過去には「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」、「ミシュランガイド兵庫2016特別版」に掲載もされるほど。 渋谷朋也のモットーは「風情がある」、「まごころ接待」、「そばが旨い」となっていて、四季を感じさせるお店、出会いを大切にしたできる限りのおもてなし、おいしい出汁・お好みの薬味、そして挽きたて・打ちたて・ゆがきたての三拍子がそろったそばでお客様をお待ちしています。 営業時間は11:00~16:00頃。そば売り切れじまい有 席数は100席 定休日は水曜日 駐車場は20台と広々あります。 住所 兵庫県豊岡市出石町小人14-16   その他の話題の人をまとめています↓是非見てください! 渋谷朋也(出石皿そば)店の紹介や辰鼓楼の歴史を知ったきっかけは?まとめ いかがだったでしょうか? 自分の興味で調べたことがまさかの結果になってしまった渋谷朋也さん。結果的には地元が新たなイベントに向けて活気づいた事には間違いありません。コロナ禍が収束したら、観光客が増えて盛り上がってくれるといいですね。 気になる方はぜひ行ってみてくださいね!

小泉智さんの経歴。いったいどんな人?きっかけとは?

小泉智(こいずみさとる)さんはどういったきっかけでシャンパンタワーを作るようになったのか?

今でこそフリーランスで活動している小泉智さんですが、当初はシャンパンタワー・店内装飾をメインとした会社の創業メンバーでした。

シャンパンタワーと言えば、ホストやキャバクラのイメージが強いと思います。それは決して間違いではなく、小泉智さんは日本最大の歓楽街、歌舞伎町を中心に各地方主要都市でシャンパンタワーを制作していました。

その活動、センスが知れ渡り「日本一のシャンパンタワー職人」と言われるようになりました。

その後、十分な実績と名声を得た小泉悟さんは考えます。

日本特有のこのシャンパンタワー文化を世界に広めたい!」

「このシャンパンタワーで世界中の人達の心を幸せと笑顔で満たしていきたい!」

そして2019年にフリーランスとなり、様々な企業のイベント企画やメディア出演を積極的に行うようになりました。

シャンパンタワーアーティスト(職人)はどんなシーンで活躍?芸術的な作品や金額は?

我々のような素人からするとテレビでしか見たことがないので、どんなところで仕事するの?と考えるとホストとかキャバクラくらいじゃないの?って思っちゃうのですが、そうでもありません。

様々な企業の各種イベントやパーティー、結婚式などでもシャンパンタワーを作ることもあるそうです。

私が参加した結婚式や2次会ではそんな華やかなパーティーとかはありませんでしたが、全国的にはちょいちょいあるみたいです。

いったいどのくらいの金額がするのでしょうか?気になりますよね?調べてみるとまず制作するのは店員ではなく専門の業者だということ。まずそこから私の場合は勘違いをしていました。

7段のシャンパンタワーを業者にお願いすると25000円前後~が相場のようです。思ったより安いなと思ったかもしれませんが、ここにシャンパンを入れなければただのグラスタワーですから別途シャンパン代が必要です。

もちろんお酒の場でなければ、何もシャンパンしか入れてはいけないというわけではないです。現に小泉智さんはグラスだけではなく、レッドブルタワーやコカボムタワー、クリスマスツリータワーなど、シャンパンに固執することなく様々なもので芸術的なタワーを作っています。

フルーツポンチタワー

シャンパンタワーを作る業者はいくつかありますが、全国シェアNO1の業者は「ゴッサム(Gotham)」というところらしいです。↓

https://www.instagram.com/gotham.official/

小泉智(シャンパンタワーアーティスト)職人の経歴や芸術作品とは?まとめ

いかがだったでしょうか?

小泉智さんは世界にシャンパンタワーを広めるために日々活動しているシャンパンタワーアーティスト(職人)でしたね。

これまでもシャンパンという枠にとらわれない芸術的な作品で様々な人を魅了してきましたが、今後も世界へ向けて活躍する方だと思います。さらなる飛躍をすることを応援しています。

-ニュース