博士ちゃん

山本リシャール登眞(とうま)世界遺産博士は年齢や高校は?マイスター取得!

こんにちはKEです。

2022年最初の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」では新年スペシャル放送!

そこでは世界遺産博士の「山本リシャール登眞(とうま)」さんが登場しました。

過去にも出演し端正なルックスと豊富な知識で話題となりましたが、成長した山本リシャール登眞(とうま)さんはさらにかっこよくなり、注目を集めています。

いったいどんな人なのか、知らなかった人のために調査しました。

さっそく見ていきましょう。

山本リシャール登眞(とうま)世界遺産博士のプロフィール・年齢・高校は?

山本リシャール登眞(とうま)さんのプロフィールをまとめました。

【名前】山本リシャール登眞(やまもとりしゃーるとうま)

【生年月日】2005年

【年齢】16歳(2021年12月現在)

【出身地】フランス リヨン

【現住所】京都府京都市

【夢】イコモス調査員

【資格】世界遺産検定マイスター

日本語・英語・フランス語を話すトリリンガル

山本リシャール登眞(とうま)さんの年齢は16歳でした。

以前のあどけなさ残る顔からだいぶ大人の雰囲気になりましたね。

今は高校生になりました。

残念ながら出身中学校や高校は公開されていません。

そんな山本リシャール登眞(とうま)さんですが、ご察しの通りクォーター?で小学校1年生から小学校2年生の1学期まではフランスで暮らしていました。

2学期からは日本の京都府京都市に戻ってきたそうです。

世界遺産に興味をもったのは幼稚園の頃。その頃よく見ていたのが世界遺産の図鑑だったそう。

夢中になって大好きになっていた頃に両親の仕事でフランスへ。そこで博物館や街並みを見た事でさらに刺激を受けたんだとか。

偶然とはいえフランスへ行ったことが山本リシャール登眞(とうま)さんの世界遺産魂に火をつけたという事で運命のような出来事ですよね。

そんな世界遺産好きがきっかけで、将来の夢は「イコモスの調査員」

聞きなれない言葉ですが、イコモスの調査員とは世界遺産センターから依頼を受けて、文化遺産の推薦書が出された世界遺産候補地を世界遺産に登録するに値するかの調査をする専門家達の事をいいます。

山本リシャール登眞(とうま)世界遺産博士は世界遺産検定マイスター取得者!

山本リシャール登眞(とうま)さんはなんと世界遺産検定マイスターの取得者!

しかも取得したのは11歳と小学生の頃なんです!

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

取得ペース

  • 2014年:世界遺産検定3級と2級に合格(この時8~9歳)
  • 2015年:世界遺産検定1級に合格 ※世界最年少!
  • 2016年:世界遺産検定マイスター合格 ※世界最年少!

世界遺産検定の1級とマイスターの世界最年少記録をお持ちの山本リシャール登眞(とうま)さん。すごすぎる...

ちなみにこの世界遺産検定。1級やマイスターを取得していると全国230以上の大学で入試での優遇措置が受けられるそうです。

興味がある学生は積極的に受けてみるといいですよ!

山本リシャール登眞(とうま)さんの両親は?

山本リシャール登眞(とうま)さんの両親を調べてみたところ、お父さんの名前は「セルジュ」で国籍はスイスの方のようです。

また、お母さんの名前は「クロディーヌ真理子」。ベルギーと日本のハーフのようですね。

お父さんは大学の数学教師。お母さんは国際法の研究者。

こういった場合の山本リシャール登眞(とうま)さんはクォーター?ハーフ?ちょっと難しいですね。

 

他の博士や話題の人もまとめています↓

あわせて読む
鵜飼航(うかいこう)仏像博士のwikiプロフや年齢や中学校を調査!
過去の放送
荒木遥太朗(しりとり博士)出身小学校やプロフィール!謝罪会見?
話題の人
エルユニコーンの母親!wikiプロフィールや素顔や団体も紹介!

山本リシャール登眞(とうま)世界遺産博士は年齢や高校は?マイスター取得!まとめ

いかがだったでしょうか?

山本リシャール登眞(とうま)さんは現在高校生。

最近では世界ふしぎ発見のミステリーハンターにも大抜擢されています。

今後の活躍にも要注目です!

-博士ちゃん