アウトデラックス

やじまとおる(矢島亨)美容アンチエイジングやスキンケアで若いと言われたい!

プロ麻雀士の矢島亨(やじまとおる)さんをみなさんご存じでしょうか?まだまだ知名度としては高くないので知らない方が多いのではないでしょうか?麻雀界はそんなに表に出てくることが少ないですからね。たまにテレビで放送もしていますが深夜帯が多いです。

ゲームセンターとかに行くとすごい席が埋まってたり人気のある娯楽なんですが、大人の男性が多いイメージですから、どうしても需要は少なくなってしまうからかなと思います。それでも近年は麻雀アイドルのような方もいます。有名なのは二階堂瑠美さんとかですが、都美さん、東城りおさん、白河雪菜さんがかわいいです。

話はそれてしまいましたが、今回アウトデラックスに出演し矢島亨(やじまとおる)さんの美容、アンチエイジング・スキンケアが話題となっています。

どんなことをしているのでしょうか?

やじまとおる(矢島亨)さんは変わってる?

やじまとおる(矢島亨)さんはプロ雀士として輝かしい実績を残しています。29歳でプロ雀士となり過去に雀竜・雀王やオープン優勝・fuzzカップチーム優勝などですね。経歴から言えばトップクラスのプロ雀士といって間違いないでしょう。

そんなやじまとおる(矢島亨)さんは人に「麻雀強いですね~」と言われるよりも「若く見えますね~」と言われる方が嬉しいのだと言います。やじまとおる(矢島亨)さんは生年月日が1979年ですから現在42歳。確かに年齢と比べると若いかもしれません。

やじまとおる(矢島亨)さんの美容。アンチエイジングやスキンケアに夢中?

やじまとおる(矢島亨)さんは先ほど述べたように現在(2021年11月現在)42歳です。いったいどんな事をしているのでしょうか?

やじまとおる(矢島亨)さんのツイッターでは顔に針をやっていたり、趣味が筋トレとあるのでよく筋トレの投稿もあります。

昔の投稿から順にみていくと少しずつ体型が締っていってるのがわかります。やじまとおる(矢島亨)さんのみならず、男なら誰しも若いですねって言われたら嬉しいものですよね。投稿には過去の若い頃のかっこよく映った写真なども投稿されているので、おそらくモテていた過去がありナルシストな方なのかもしれません。

 

過去の放送もまとめてます↓是非見てくださいね!

あわせて読む
矢島亨(とおる)麻雀の打ち方や雀風やきっかけは?ツイッターやyoutubeも

麻雀界の美容家とも言われる矢島亨さんが話題になっています。矢島亨(とおる)さんはこれまでの大会でも素晴らしい実績をもっているプロ雀士です。そんな矢島亨(とおる)さんの麻雀の打ち方や雀風、麻雀を始めたきっかけを調べてみました。SNSも調べてみましたよ。それでは見てみましょう! 矢島亨(とおる)さんの打ち方や雀風は? 矢島亨(とおる)さんの雀風は超攻撃型!高打点でのあがりを積極的に狙うタイプです。仕掛けもあがりからは遠いのが多く、積極的な仕掛けを使う。ただただ攻撃的に突っ走るだけでなく、かわし手への変更がきく仕掛けでけん制。手数の多く存在感のある雀士です。 矢島亨(とおる)さんの麻雀とのきっかけ 矢島亨(とおる)さんが麻雀をはじめたきっかけは10歳頃には覚えていて、お兄さんに教わったとのこと。漫画・ゲームをやることで麻雀の腕をあげていきました。中学になる頃には家族や兄の友と麻雀卓を囲んでいたそうです。 私が麻雀を覚えていった経緯に少し似てますね。 矢島亨(とおる)さんはこの段階ではプロ麻雀士になるつもりはありませんでした。1度サラリーマンになりましたが、「もっと強くなりたい」との思いから日本プロ麻雀協会に入会しました。 現在もサラリーマンとの掛け持ちです。 矢島亨(とおる)さんのツイッターは? 矢島亨(とおる)さんのツイッターでは大会情報や放送情報などが投稿されています。 第20期雀王決定戦6回戦【ダイジェスト】公開しました。https://t.co/BPgF4k8UMp 3日目は6日(土)12時よりABEMAで生放送となります。https://t.co/iWqLYD1ejW pic.twitter.com/A6n4s2mgEK — 日本プロ麻雀協会 (@ClubNPM) November 1, 2021 過去には美容をしている投稿などもありました。 針を打ちました。 ちょっと小顔になったお(=゚ω゚=) pic.twitter.com/YyK7PXNIZM — 矢島亨11/7R大会ゲスト (@yajikyun) September 13, 2021 趣味の筋トレもあります。 ジムでトレーニング終了(=゚ω゚=) これから勉強会!! ほぼ毎日麻雀しとるね( ^ω^) pic.twitter.com/RxsHeiAjww — 矢島亨11/7R大会ゲスト (@yajikyun) October 11, 2021 フォロワーは約6000人で更新頻度はほぼ毎日更新しています。 矢島亨(とおる)さんのYOUTUBEは? 矢島亨(とおる)さんのYOUTUBEもありました。ただし第18期の雀王決定戦の動画のみですね。 & 矢島亨(とおる)さんの打法がしっかり見れるので勉強になりますよ!   過去の放送もまとめてます↓是非見てくださいね! 矢島亨(とおる)麻雀の打ち方や雀風やきっかけは?ツイッターやyoutubeもまとめ 矢島亨(とおる)さんの疑問を調べてきましたがどうでしたか? ツイッターではほぼ毎日更新がありYOUTUBEでも打法を見る事ができるので、麻雀好き、矢島亨さんから学びたいという方は是非見てみてくださいね!

あわせて読む
矢島亨とおる(プロ雀士)wikiプロフィールや経歴と所属団体は?

みなさん麻雀はやったことがありますか?私が麻雀をやるようになったのは中学生の頃。4人家族で私は一番下だったので私以外の3人はすでにやっていました。私が覚えれば4人でファミリー麻雀ができるねという話があったことから覚えるきっかけになりました。 覚えてからは家族団らんの一つとしてしょっちゅう楽しんでましたね。ですので世間一般的には高校生や大学生の頃に覚え始める人が多くて「超楽しい」「今日も麻雀やろうぜ」とか話題になる頃には私は今更?と、もう飽きている段階にきていたというね。いいんだか悪いんだか。 そんな麻雀界で今話題の人がいます。それがアウトデラックスに出演した「矢島亨(とおる)」さんです。矢島亨(とおる)さんはプロ雀士で雀王と呼ばれるほどの人。いったいどんな人なのでしょうか?色々な疑問を調べてみました。さっそく見ていきましょう! 矢島亨(とおる)さんのwikiプロフィールや所属団体は? 矢島亨(とおる)さんのことをまとめました 近麻Webさんにてアウトデラックス出演の記事を書いて頂くさきました(=゚ω゚= 日本プロ麻雀協会の現雀王・矢島亨がフジテレビ「アウト×デラックス」に出演 https://t.co/EvBgDeTrCT — 矢島亨11/7R大会ゲスト (@yajikyun) November 1, 2021 名前:矢島亨(やじまとおる) 生年月日:1979年1月15日 血液型:A型 出身地:神奈川県 職業:プロ雀士・会社員 趣味:アンチエイジング、筋トレ 所属団体:日本プロ麻雀協会 異名:戦慄の速射砲、2翻おじさん 名前の読み方は「とおる」です。はじめは「りょう」だと思ってました。ごめんなさい。 所属団体は「日本プロ麻雀協会」です。調べてみると日本ではこの団体と、日本スポーツ麻雀協会(アマチュア競技団体)くらいしかないようです。 異名なんてものもありまして、こういった名前を考える人は面白いですよね。矢島亨(とおる)さんの異名は「戦慄の速射砲」です。「2翻おじさん」は自称です(笑)この異名からすると早上がりで2翻上がりが得意という事ですかね(笑) 矢島亨(とおる)さんの経歴 矢島亨(とおる)さんの経歴をまとめました。 2007年:日本プロ麻雀協会に入会 2015年:第13回日本オープン優勝する 2019年:第17期雀竜位 2020年:日本プロ麻雀協会第1回fuzzカップチーム優勝 2020年:第19期雀王 2015年頃から優勝し始め、雀王や雀竜位を獲得しており自他ともに認めるプロ雀士です。規格外の打ちと高打点鳴き麻雀が魅力の雀士です。   過去の放送もまとめてます↓是非見てくださいね! 矢島亨とおる(プロ雀士)wikiプロフィールや経歴と所属団体は?まとめ 矢島亨(とおる)さんのプロフィール・経歴などをまとめましたがいかがだったでしょうか? 普段あまり知る事のない麻雀界。矢島亨(とおる)さんがアウトデラックスに出演したことで本人はもちろん麻雀界も注目されるかもしれませんね。今後の矢島亨(とおる)さんと麻雀界に要注目です!

過去の放送
青柳佑芽(アプガ)所属事務所やカラーと稼いだお金の使い道が話題に!

青柳佑芽さんを知っていますか?アウトデラックスに出演し、アイドルになった理由や自身が稼いだお金の使い道が話題となっていますね。 青柳佑芽さんといえばトレードマークのツインテール!アイドル最強の武器ですよね。青柳佑芽さん、ツインテールが似合ってます!私の娘と歳も近いという事でこのくらいの歳のアイドルの子たちを見ると父親目線になってしまいます(笑)みんな頑張っててかわいい! そんな青柳佑芽さんとっても変わった方のようですね。いったいどんな人なのでしょうか?事務所はどこなの?どんなお金の使い道なの?調べてみました。さっそく行きましょう! 青柳佑芽さんの所属事務所はどこ?   青柳佑芽さんはアイドル活動をしていて、グループは「アップアップガールズ(仮)」というグループで活動しています。アップアップガールズ(仮)はメンバー8人からなるグループで所属事務所は「YU-Mエンターテインメント」です。アップアップガールズ(仮)の発足は2011年、青柳佑芽さんが加入したのは2020年12月です。 これまでアップアップガールズ(仮)はメンバーの入れ替わりが複数ありました。現在在籍のメンバーは 関根梓 古谷柚里花 鈴木芽生菜 工藤董 鈴木あゆ 小山星流 青柳佑芽 住田悠華 過去にいたメンバー 仙石みなみ 古川小夏 森崎樹 佐藤綾乃 佐保明梨 新井愛瞳 アップアップガールズ(仮)という名前の由来は「毎日一杯一杯になりながらの上へ上へを目指す」という意味らしいです。一杯一杯のアップアップと、上へというアップアップという2重の意味というわけですか。うまくできてますね。 青柳佑芽さんのカラーは? そもそもアイドルのカラーって結成当初から決まっていて、途中加入でも空いたカラーに入るとかだと思うんですけれども、アップアップガールズ(仮)の場合なんとくじ引きで決めたそうです! そんな中でも私には分かりませんですが、ファンの間ではうまい事みんな合うカラーになったそうですよ! 関根梓→赤(元はオレンジ) 古谷柚里花→青 鈴木芽生菜→緑 工藤菫→モカ 鈴木あゆ→黄色 小山星流→オレンジ 青柳佑芽→紫 住田悠華→ピンク モカって何、、。そんな色入れちゃうのね、時代なんですかね。 青柳佑芽さんのお金の使い道 今回話題になっているのが青柳佑芽さんの稼いだお金の使い道です。 青柳佑芽さんはアイドルである以前にオタクなんですよね。とにかく凝り性!なんでも掘り下げていきます。そしてアイドルでありながらアイドルを応援しているんですね。その片鱗はツイッターにも出ていました! 🍒ヤバすぎるお知らせ🍒 11月4日(木)23:00~ フジテレビ「アウト×デラックス」 出演させていただきます!!! 心当たりは、、、ないですねぇ、、、https://t.co/23PPjIMwNH#アウトデラックス pic.twitter.com/tN2fmUmLp1 — 青柳 佑芽 アップアップガールズ(仮) (@uug_new_yume) October 28, 2021 声優アイドルの音嶋莉沙さんの大ファンのようです。上の投稿を見る限りかなりのグッズを保有しています。稼いだお金のほとんどを使っているそうでかなりの金額なんだとか。   過去の放送もまとめてます↓是非見てくださいね! 青柳佑芽(アプガ)所属事務所やカラーと稼いだお金の使い道が話題に!まとめ 青柳佑芽さんの部屋、大変なことになっていましたね。とんでもない数の音嶋莉沙さんのグッズで埋め尽くされていました。アイドルをしているよりも、アイドルを応援する側が似合っているのかもと思わせてしまう青柳佑芽さんでした。

やじまとおる(矢島亨)美容アンチエイジングやスキンケアで若いと言われたい!まとめ

やじまとおる(矢島亨)さんは若く見られたいと日々美容に意識されています。過去の写真から想像するにかっこいいのでモテたと思います。そしたらその状態を維持したいと思うのは男の常ですよね。麻雀の腕だけでなく美容でも話題となりそうなやじまとおる(矢島亨)さん。これからのさらなる活躍に期待です!

-アウトデラックス